人物紹介 / 賀斉


賀斉

孫策の代から仕えていた武将だが、演義には登場しない。
演義で書かれない理由としては、山越討伐が主任務で演義の本筋にあまり絡まなかったためと思われる。

とはいえ、主要な戦いに参戦しなかったわけではなく、
合肥の戦いでは張遼との交戦で徐盛が大将旗を奪われると、部隊を指揮して徐盛を救出した上で旗を奪い返している。

某動画の影響か、「神」と呼ばれる事も。