カードリスト / 第5弾 / / 賈ク(射心の遠謀)


武将名かく ぶんわ洞察の軍師
賈詡 文和「初めに言っただろう。
   俺の策から逃れる術はない、と」

董卓、李傕、張繍に仕え、のち曹操の軍師となった。万に一つの失策も無しと謳われた謀略家で、宛城では曹操を死線に追い込むが、曹操の勇躍を予見し降伏を選んだ。曹操は「天下に我が信望を知らしめるのは賈詡だ」と喜んだという。
コスト1.5
兵種連弩兵
能力武力4 知力9 征圧力2
官職文官
特技伏兵
将器知力上昇 士気上昇 速度上昇
計略射心の遠謀【岐略】(計略発動直後にを押す事で追加効果を選択できる)
射程距離が上がる。
緋略>さらに射撃を当てた敵の征圧領域を一定時間反転させる
蒼略>さらに射撃を当てた敵の計略を一定時間使用できなくする
必要士気4
Illustration : ケロケロ齋藤Character Voice : 中井和哉


リファイン賈詡は、まさかの連弩兵として参戦。

スペックは知力9伏兵持ち・征圧力2だが武力はコスト比低めの4と賈詡らしいもの。
将器覚醒の優先度は高くないが、選ぶなら動き出しを早くする士気上昇か位置取りを補助する速度上昇だろうか。
知力上昇は一見好相性だが、計略が永続である以上伏兵を踏まれた時点で将器無し同然になり、英知系デッキ以外では微妙。

計略は岐略式の妨害射撃を付与する単体強化。賈詡としては異例の超絶ムービー演出あり。
強化の効果時間がなんと永続(知力9時、94cからの発動で試合終了まで終了せず)。
射程延長はこちらの城門防柵の位置少し前から敵の城門防柵あたりの位置まで届く。
妨害射撃の効果は征圧領域反転と計略封印の2択。
緋略と蒼略の妨害効果時間はどちらも射撃が1発命中するごとに約10c(被弾相手の知力依存無し)

緋略は征圧戦を主とするデッキ向きであり、特に育ちきった荀氏(魅惑の笑顔)に1発でも当てれば10c持つので内乱1回はほぼ確定になる。
対して蒼略はキーカードを中心に当てていき、計略の使用タイミングを狂わせていく用途に向いている。

永続の効果時間を活かし、とにかく遠距離から射撃を当て続けて相手の行動を制限するのが主な役割。
妨害効果は敵のパラメータに一切影響を与えないので、1人に3発命中させる旨味は少ない。
特に緋略は対象が多いほど効果的なので、1発リロードごとに相手を切り替えて射撃を繰り返すほうが効率が良い。
計略の特性上、射撃をこまめに行い、妨害効果をバラまく運用が求められるこのカードは、操作難度の点でも他の連弩兵と連携が取りづらい。デッキ内の連弩兵は彼一人にしたほうが無難だろう。
また、永続の効果時間は、撤退や雲散による効果終了以外で妨害効果を切り替えることができないデメリットにもなることに注意。
計略使用時点で征圧領域反転と計略封印のどちらが相手のデッキに効果的か見極める必要がある。

登場バージョン

Ver.3.0.0A

Menu

最新の20件

2020-09-18 2020-09-17 2020-09-16 2020-09-15 2020-09-14 2020-09-13

今日の20件

  • counter: 13471
  • today: 21
  • yesterday: 165
  • online: 69