カードリスト / 第4弾 / / 諸葛亮(臥龍の将略)


武将名しょかつりょう こうめい天下の大軍師
諸葛亮 孔明「参ろう。
 天下三分の先にある“劉”の天下へ」

劉備、曹操と並ぶ、三国志の主人公。三顧の礼によって劉備の臣下となり、天下三分の計を打ち立てた。神がかった政治手腕で劉備を蜀の皇帝へと昇らせ、劉備の死後も丞相としてその志を継ぎ、魏との激戦を繰り広げた。
コスト1.5
兵種騎兵
能力武力3 知力10 征圧力2
官職文官
特技伏兵 魅力
将器突撃術 士気上昇 速度上昇
計略臥龍の将略最も武力の高い蜀の味方の武力と移動速度が上がる。
さらに騎兵であれば突撃ダメージが上がり、
弓兵であれば走射中の矢ダメージが上がり、
槍兵であれば槍撃ダメージが上がる
必要士気5
Illustration : 廣岡政樹Character Voice : 江越彬紀


masaki氏こと廣岡政樹氏が手掛ける諸葛亮が、今度は通常排出でやって来た!
第1弾から武将の声を手掛けた江越氏初のSR担当武将でもある。

知力10魅力・伏兵持ちはさすが諸葛亮。
一方で武力はコスト比でもかなり低い3だが、騎兵である事を考えればまだ許容範囲だろう。
将器は武力不足を補う突撃術、動き出しの早さに寄与する士気上昇、征圧戦意識の速度上昇と用途は異なるもののいずれも優秀。

計略は八卦絡みではなく、旧作のRが持っていた「臥龍の将略」を持ってきた。英傑号令では数少ない単体強化。
範囲内の最も武力の高い蜀の味方の武力を+3し、移動速度を1.4倍にする。
更に騎兵ならば突撃ダメージが+12、槍兵なら槍撃ダメージが+4、弓兵ならば走射ダメージが+2される。
効果時間は23.3c。知力依存は0.4c(Ver.2.6.0A)。
なお、旧作とは違い対象が蜀限定となっている他、基本3兵種以外に対する追加効果は無い。
その為、嫁の黄月英(攻城兵)に掛けて高速・高威力攻城兵器を作り出すような事は出来ない。

武力上昇は3とマイルドな性能だが、対象が自由に選べるうえに効果時間が長く、対象が持つ計略とコンボができる。
また臥龍の重ねがけも可能で、なにより兵種アクションの強化が激しく効果時間が圧倒的に長いため非常に強力な計略となる。
相手デッキの兵種と盤面を見ていつ誰を強化すべきか、さながら軍師の様に臨機応変に判断しよう。

計略効果を最大限に発揮するのであれば、なるべく高武力の武将を準備しておきたいところ。
幸い、孔明自体が征圧力2騎兵である為征圧戦自体は任せやすいので、投げる相手は征圧力低めの戦闘力重視でも問題ない。
蜀軍の性質上、騎兵と槍兵の選択肢は多いが、弓兵の選択肢はかなり少ない。
コンボを考えると弓孫尚香か弓馬姫がファーストチョイス。
弓兵は安全な後方から走射できるのは便利であり、効果時間の長さを最大限発揮しやすい。
Ver.2.6.0Bで追加効果が得られる嫁(二人三脚)が追加されたが、一度きりのコンボなので使いどころは慎重に。

欠点としては1.5コスト武力3が入る都合上どうしても白兵戦に不利が付きやすくなる事。
諸葛亮の伏兵も暴かれて戦線の仕切り直しとなる序盤を過ぎたあたりで敵に押し込まれる形には弱い。
また、本領はやはり兵種アクション強化にある為、漫然と使ってもただの武力+3になりがち。
計略は武力差を補える性能を秘めているが、それを活かせなければ欠点だけが残ってしまう。
運用には各兵種アクションをそれなり以上の精度でこなせるハンドスキルが必要前提でもある事に注意したい。

Ver.3.0.0にて新兵種連弩兵が追加されたが、対応する効果が実装されていないので注意。


登場バージョン

Ver.2.5.0A

修正履歴

Ver.2.5.0C 効果時間延長 22c→25c
       突撃ダメージ増加 →+12
Ver.2.5.1B 走射ダメージ減少 +4→+2
Ver.2.6.0A 効果時間短縮 25c→23.3c
       槍撃ダメージ減少 +5→+4

Menu

最新の20件

2020-11-24 2020-11-23 2020-11-22 2020-11-21

今日の20件

  • counter: 49168
  • today: 5
  • yesterday: 35
  • online: 57