カードリスト / 第3弾 / / 曹昂(宛城の死闘)


武将名そうこう ししゅう道を切り拓く者
曹昂 子脩「輝く巨星・・・・・・
 あれなら、続く者も迷わないな!」

曹操の長男。生母の劉夫人が早逝したため丁夫人に育てられ、将来を期待されていた。しかし曹操が宛城で張繍に襲撃された際、馬を射られた父に愛馬を譲り、自身は殿軍となる。結果、曹安民・典韋と共に討死したが、曹操を守りきった。
コスト1.5
兵種歩兵
能力武力6 知力6 征圧力2
官職武官
特技-
将器攻撃力上昇 捕縛術 復活減少
計略宛城の死闘武力と知力が上がる。ただし効果終了時に撤退する
必要士気4
Illustration : 匡吉


まさかの2枚目登場となった曹昂。馬は曹操に譲ったと言う事で何と歩兵。

歩兵故かスペックは何と6/6/2と、1.5コスト最高峰の戦闘数値と十分な征圧力を併せ持つ。
馬を降りたらコストが0.5増えてスペックがぴったり倍に。
特技も無いがさすがにこれ以上は欲張りである。
将器も中々だが、計略が自爆持ちである為復活減少があると心強い。捕縛術も計略と好相性。

計略は典韋(漢の意地)が持っていた漢の意地に近しいが、征圧ではなく知力が上がる。
武力+10、知力+3、効果時間約7.5c。