カードリスト / 第3弾 / / 袁姫


武将名えんき無欲なる貞姫
袁姫「・・・・・・こんなものが欲しいの?
      別に、構わないけど」

袁術の娘。父の死後、盧江を落とした孫策の捕虜となった。人徳の高い女性で、孫権の夫人となり寵愛を受けるも、子宝には恵まれなかった。歩夫人の死後、皇后に推されたが、子が居ないことを理由に固く辞退したという。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力2 知力7 征圧力1
官職-
特技魅力
将器士気上昇 征圧力上昇 守城術
計略貞姫の激励呉の味方の武力が上がる。この計略は城内にいるときのみ発動できる
必要士気6
Illustration : ゆきさめCharacter Voice : 種田梨沙


旧作では玉璽の魔力で癖のある妨害を持っていた袁術の娘が、本作では孫権夫人として呉所属で復活。
しかししっかり玉璽は持っている。

スペックは2/7に魅力持ちと1コストの号令持ちとしては十分な数値。
征圧力は1だが計略の都合上後方にいる事が多く、兵種も相まって前線に立つ事は稀なので気にする程ではない。
将器は1コストとして仕事がしやすい守城術が役割とも噛み合っており優秀。

計略「貞姫の激励」は華装唐姫に続く城内限定で使用可能な号令。
呉の味方の武力が+5される。範囲は戦場全体。効果時間は8.8c、知力依存0.8c(Ver.2.5.1C)。
さすがに城内は対象ではない為自身は効果を受けられないが、それ故に(フルコンだが)重ね掛けも可能。
城内使用なので反計不可なのも嬉しい。

何気に孫呉では初となる1コストの武力重視号令。
また、戦場全体にかかる事もあり味方の場所を選ばないため計略発動の自由度がかなり高い。
孫呉は超絶強化に事欠かない為、別の攻撃手段も仕込みやすい。
本人のコストの軽さから、デッキメンバーを選択しやすいのも大きな利点である。

欠点は自身が計略対象外であるため武力+5号令と安直にぶつかりあったら押し負けやすい点。
デッキ構築やプレイングでいくらでもごまかせるが、デッキ総武力に差がある時等は注意が必要だろう。

本人スペック・計略共に使いやすく、困ったら入れておいて損はない1枚に仕上がっている。
実際にVer.2.1.0Aの環境では新顔でありながら呉軍トップの採用率を叩き出している。
結果、初登場時は10cあった効果時間が3度に渡って削られている。

登場バージョン

Ver.2.1.0A

修正履歴

Ver.2.1.0B 効果時間短縮 10c→9.2c
Ver.2.1.0C 効果時間短縮 9.2c→8.8c
Ver.2.5.0A 効果時間短縮 8.8c→8.3c
Ver.2.5.1C 効果時間延長 8.3c→8.8c

Menu

最新の20件

2019-11-21 2019-11-20

今日の20件

  • counter: 32498
  • today: 1
  • yesterday: 17
  • online: 106