カードリスト / 第3弾 / / 武安国


武将名ぶあんこく
武安国「にゃはは、おいらにまかせといて!」

孔融配下の武将。怪力の持ち主で、鉄槌の使い手だった。反董卓連合に参加した孔融に従い、虎牢関の戦いでは呂布と一騎討ちに挑む。十数合打ち合った末に片腕を切り落とされたが、味方の助けが入ったおかげで、なんとか生還を果たした。
コスト1.5
兵種槍兵
能力武力6 知力3 征圧力2
官職武官
特技漢鳴
将器長槍術 地の利 迅速攻城
計略漢鳴の長槍【漢鳴】(漢鳴レベルにより効果が変化する。特技「漢鳴」を持つ味方の漢鳴レベルが上がり、自身の漢鳴レベルが下がる)
武力が上がり、槍が長くなる
必要士気4
Illustration : 木塚カナタ


旧作では何故か漢軍最強クラスの弓兵だったあの武安国が復活。
半分化け物だった旧作から一転、なんとショタ化してしまった。
しかし撤退するとしっかり腕を斬られる。

遂に出た漢鳴絡みの武力6槍。
代わりに知力3・特技は漢鳴のみと実質無しではあるが、さすがにこれ以上は欲張りか。
将器は何とも言えない物揃いだが、地の利以外はなくて損はない程度。

計略「漢鳴の長槍」は名前通り漢鳴版長槍戦法
レベルが高いほど武力は勿論、槍の長さもどんどん上がっていく。効果時間は約10C。
武力上昇値は3+漢鳴レベル×2。(Ver.2.0.1B)
最終レベルになると武力+10に加え、盤面の四分の一を埋め尽くすほどの圧巻的な長さの槍兵と化す。
しかし槍撃ダメージ上昇の効果がないため、殲滅力については他の漢鳴3と比べると一歩劣る。

Ver2.0.0Dで武力上昇値が4+漢鳴レベル×2になった事により漢軍1.5コスト槍の鉄板武将にのし上がったが、
さすがにやり過ぎたと判断されたのかVer2.0.1Bで武力上昇値をVer2.0.0C当時の数値に戻されてしまった。
漢鳴唯一の1.5コスト武力6槍兵と言うアドバンテージは失われていないので、彼を採用する際はこの点もうまく活かしたいところ。

修正履歴

Ver.2.0.0C 【漢鳴0〜3】武力上昇値増加 +2/+4/+5/+7→+3/+5/+7/+9
Ver.2.0.0D 【漢鳴0〜3】武力上昇値増加 +3/+5/+7/+9→+4/+6/+8/+10