カードリスト / 第2弾 / / 曹丕(甄の衛士)


武将名そうひ しかん一の家来
曹丕 子桓「オマエなァ、
 俺がどんだけ苦労したと思ってんだ」

魏王・曹操の子。曹操の袁家征伐に同行し、鄴城攻略に貢献。高官の家柄であり、袁煕の妻だった甄氏を妻とする。その後、曹操が遠征中の留守を任されるようになり、魏諷の反乱計画を鎮圧するなど、手腕を存分に発揮した。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力7 知力7 征圧力1
官職武官
特技魅力
将器攻撃力上昇
計略甄の衛士戦場に「甄氏」がいるか、いないかで効果が変わる
甄氏有:武力と兵力が上がる
甄氏無:武力と移動速度が上がる
必要士気5
Illustration : 西森博之


「週刊少年サンデー」とのコラボで登場したEX。
ネタはイラストレーターの西森氏の漫画「柊様は自分を探している」より、白馬圭二郎。

7/7魅力は征圧を抜きにしても採用優先度の高い2コスト槍である。
特に固定の将器が優秀で攻撃力上昇の副将器兵兵兵は武力1相当に匹敵するため、実際の戦闘では数字よりも働いてくれるだろう。
征圧は1しかないが魏の場合優秀な騎兵が征圧力を補完できるので、征圧力の犠牲はあまり気にならない。
計略を抜きにしても採用できるレベルで、魏の号令デッキ戦術を大いに広げる、攻城力を補完する一枚。

計略は戦場に「甄氏」がいるかどうかで効果が変わる単体強化。
なお、この「甄氏」は同コラボのEX甄氏だけでなく、悲哀の舞いを持つR甄氏でも同じ扱いとなる。
甄氏が戦場にいる場合は武力+6、兵力6割ほど回復。
甄氏が戦場にいない場合は武力+6、速度1.3倍程度上昇。なお効果時間は共通で約9c(Ver1.1.5A)。

士気5で+6は十分及第点で、さらに甄氏がいる場合の回復量はなかなか破格である。
効果時間もそこそこ長いため、どちらの効果も士気相応の働きが期待できるだろう。

使い方としては甄氏がいる場合は攻城の一押しや、攻め上がって引く際の殿役などが有効。
諸葛亮の八卦の軍略の2部隊掛けや、蜀の陳到の不撓不屈に趣が似ており、
兵力の限界突破はないが回復量や元々の知力も高いため、居座って攻城につなげる力はなかなか。
悲哀の舞いに落ちやすいコスト2槍兵は入れにくい(ただし回復できるので粘りやすい)ので、
使うとしたらEXの方が機会が多いだろうが
両者ともスペックは城を殴る号令デッキ向きなので、号令デッキの一押しに仕込んでおくと戦術幅が広がる。

甄氏がいない場合は槍消しや槍出しが求められる場面で有効になる。
同じコスト2武力7の曹仁と比べると必要士気が1多く、武力上昇値でも1負けて征圧でも負けているが、
あちらは速度が下がるのに比べ、速度が上がるという差が生きてくる。
関羽などの超絶騎兵や、長時間強化計略と合わせて魏の騎兵を働かせやすくするために走ってもらったり
相手の超絶騎兵の突撃阻止にどんどん槍をちらつかせたい。

同名の魏武の継承者と同時採用できないのは非常に惜しまれる。

修正履歴

Ver.1.1.5A 武力上昇値増加:+5⇒+6