カードリスト / 第2弾 / / 曹純


武将名そうじゅん しわ虎豹騎隊長
曹純 子和「ははっ、可愛い奴だな!
  お前も虎豹騎隊の一員だぜ!」

曹仁の弟。虎豹騎の初代隊長として部隊を率いて烏丸討伐では蹋頓を捕らえるなど戦功を挙げた。部下からは信望が厚く人徳もあった。彼の死後、曹操は「代わりの指揮官はいない」と自ら虎豹騎の指揮を取った。
コスト2.0
兵種騎兵
能力武力7 知力7 征圧力2
官職武官
特技-
将器突撃術 復活減少 突破術
計略刹那の神速号令味方の騎兵の武力と移動速度が上がる
必要士気4
Illustration : ケロケロ齋藤


曹仁の弟であり、初代虎豹騎隊長が懐かしの計略を持って参戦。

スペックは7/7/2と非常にバランスの良い配分。但し兄共々特技は無し。
同じく同コストのオーバースペック筆頭の徐晃や征圧力2だが脳筋気味の龐徳にも十分渡り合える。
後述の計略は騎兵単推奨だが、スペックだけでも採用できそうな安定感を誇る。

計略「刹那の神速号令」は騎兵限定の号令。
武力+2、移動速度2倍、効果時間3.5c(Ver2.1.0A現在)。
効果範囲は自身を範囲に含む前方円で回転可能。

効果は士気と効果時間が約半分になった神速の大号令と思えばいい。
武力+2、速度上昇値は全く変わらないため神速の大号令とほぼ同じ感覚で戦える。
効果時間は短いが騎兵の連続突撃が決まれば十分これだけの時間で相手を半壊以上にまで持っていける。

神速の大号令デッキはやはり士気の重さと有効な場面がやや限られるため、小回りが利かなかったが
この計略の登場で気軽にカウンターが狙いやすくなり、戦場の局面を変えやすくなった。
また、敵城で捕まってしまい帰れそうにない味方に使用することで制圧をしながら自城に帰れたりと使い方も様々。
今までは神速の大号令に士気を回すために他の大型計略を入れにくかったが、彼のおかげで裏の手も仕込みやすくなり
征圧戦やマウント後の帰城など使い方の汎用性も幅広く、ただでさえ厄介な神速の大号令を一層強力にしている。

連環の法や速度低下妨害を撃ってもこの計略でいなされてしまうのだから、弱点と言える弱点も特にない。
弓多めのデッキや、彼のいない騎兵単などを使っている場合
彼から主導権を握ることはそうそう容易なことではないだろう。

Ver1.1.0Cにて武力+2、範囲が直径カード2.5枚程度に大きく下方修正された。
戦場の真ん中ならほぼ全域をカバーできる範囲ではなくなり、かなりの密集を余儀なくされることになった。

修正履歴

Ver.1.1.0C 武力上昇値減少 +3→+2
       範囲縮小 →直径4マス
Ver.2.0.1B 効果時間延長 3.1c→3.5c