カードリスト / 第2弾 / / 劉備(桃園の誓い)


武将名りゅうび げんとく劉の紋章
劉備 玄徳「みんなの想いを、すべての怒りを
        この一撃に託す!!」

中山靖王の末裔として生を受けるが、幼い頃に父が死んだため、母と共に筵を織って生計を立て、盧植の下で剣と兵法の修行をしながら成長する。黄巾の乱をきっかけに里を出て、時に苦悩しながらも戦い続け、勇者として成長する。
コスト2.5
兵種槍兵
能力武力8 知力6 征圧力3
官職武官
特技魅力
将器攻撃力上昇
計略桃園の誓い蜀の味方の武力が上がる。ただし対象のいずれかの味方が撤退すると、対象の味方全てが撤退する
必要士気7
Illustration : 藤原カムイCharacter Voice : 小野大輔


2枚目の劉備も槍兵で登場。
元ネタはイラスト担当の漫画『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章』の主人公・アルス。
フレーバーテキストのセリフは物語のラスト、異魔神に最後の一撃を加える時のひと言である。

スペックは1枚目に比べてかなり戦闘もこなせるが、コスト比戦闘力は低め。
征圧力は3であり、更に将器・攻撃力上昇+兵力×3が戦闘面をフォローする。
彼の登場で、計略名通り劉備、関羽、張飛の桃園義兄弟デッキを組むことが可能になった。
ただ機動力の低い槍オンリーである為、実用性は低め。

計略「桃園の誓い」は超絶号令。
武力+10、効果時間6.3c、知力依存0.4c(Ver.2.5.1D)。
超絶号令の名は伊達ではなく武力上昇は+10と凄まじいが、効果中に1部隊でも撤退すると効果中の全部隊が撤退する。
誰とでも誓えた旧作とは違い蜀軍限定になっている点は注意が必要。
撤退が確定していない分、同士気の天啓の幻より使い勝手が良い。
但し1部隊でも撤退すれば待っているのは全滅である為、法具に関しては余程の事が無い限り再起の法が無難であろう。

1コストなど低武力を効果に入れた場合はせいぜい武力12〜14そこら。
通常の+5英傑号令の主力とほぼ同等にしかならず、集中攻撃をされるとあっさり落ちる危険性があるので、
周りの部隊でフォローするか、低武力を範囲に入れない、
あるいは初めから高コスト4枚デッキなどでデッキを組む方が安定感がある。

単純な武力で効果時間のうちに潰される可能性があるのは天下無双・飛など一部の計略だけだが
神速騎兵の連続突撃だけは注意を要する。
だが、これも槍出しをするか、最悪法具に車輪の大攻勢を積めば対策できる。
最も怖いのは耐性のないダメージ計略、毒、速度低下などの妨害で、赤壁の大火クラスは劉備も瀕死。
特に低知力の武将を仕込めば仕込む程この欠点が顕著に出てくる為、上手くデッキパーツを調整したいところ。

ただ士気が重いため、常にステルスや増援など欲しい計略をコンボして攻められるわけではないので使いどころに注意。
いい形でマウントを取って使えるチャンスをじっくり待つためにも、守りから流れを作ることも重要である。
守りでこの号令を打つ際は、撤退は即落城につながるため攻めの時以上に計画的に使おう。

とは言え、単純な殴り合いではまず負ける要素が無い為か純粋に環境を席巻し続けた。
その結果実に3度の効果時間減少を喰らってしまい、ますます使うタイミングを考えさせられるようになってしまった。

コンパチブル武将

Ver.1.2.0C EX(LE)劉備(復刻武将・桃園の誓い)
Ver.2.1.0B EX(LE)劉備(横山光輝)

登場バージョン

Ver.1.1.5A (第五回大戦スタンプキャンペーン)
Ver.1.2.0C (龍玉商店)

修正履歴

Ver.1.1.5B 効果時間短縮 7.5c→6.7c
Ver.1.2.0C 効果時間短縮 6.7c→6.3c
Ver.2.0.0C 効果時間短縮 6.3c→5.4c
Ver.2.1.0A 範囲拡大
Ver.2.1.0C 効果時間延長 5.4c→5.8c
Ver.2.1.0D 範囲拡大
Ver.2.5.1D 効果時間延長 5.8c→6.3c

Menu

最新の20件

2019-09-22 2019-09-21 2019-09-20 2019-09-19 2019-09-18 2019-09-17

今日の20件

  • counter: 42611
  • today: 19
  • yesterday: 42
  • online: 58