カードリスト / 第2弾 / / 朱然(悪魔の足跡)


武将名しゅぜん ぎほう炎炎ノ火計
朱然 義封「俺は英雄にならなきゃいけない!!」

呉の武将。感情や表情のコントロールが苦手で、緊張や恐怖を感じると笑顔を浮かべてしまう癖から「悪魔」や「胆守余りある」と称されたという。夷陵の戦いにおいては、蜀軍の懐に飛び込み、火計を用いて劉備を敗走させた。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力8 知力3 征圧力1
官職武官
特技勇猛
将器地の利
計略悪魔の足跡敵に炎によるダメージを与え、計略範囲内が自軍の征圧領域になる。ダメージは互いの武力で上下する。さらに計略範囲内を一瞬で直進し、武力が上がる
必要士気7
Illustration : 大久保篤


講談社コラボカードの1枚。
ネタはイラスト担当の漫画「炎炎ノ消防隊(えんえんのしょうぼうたい)」の主人公、シンラ・クサカベ。
しかし消防隊を火計のイメージが強い朱然にしてしまうとはどういう事か。

コスト2にして武力8と黄蓋並の武闘派で、さらに勇猛持ち。
将器は地の利+兵×3で固定。
相手や地形に依存する為使いどころを選ぶが、迅速に現地へ赴く消防隊を意識していると考えれば納得のチョイス。
また、計略との相性も抜群なので、普通は足の遅い地の利は敬遠されがちだが本カードに限っては覚醒の価値が高い。

計略は説明こそ火計に近いのだが、火計とは大分赴きが違う。そもそも分類からして衝撃波動である
衝撃波動の演出の後火矢が飛んでいくが気にしてはいけない。

まず、範囲内の敵に武力ダメージを与える。確殺範囲は武力2までとやや緩め。
更に計略の範囲を全て自軍の征圧領域に変更し、自身はその範囲の端まで強制移動する。
裏書きには「直進する」とあるが、その間に相手と乱戦するわけではない為実質ワープだと思ってくれればいい。
加えて移動後に武力が+5される。効果時間は6c(Ver2.0.1B)。

どうしても武力難を抱え、ダメージ計略火計ばかりの呉軍では嬉しい武力依存ダメージの計略。
場合によっては文官をまとめて始末できる。
さらに武力差+直進+地の利が合わさって柵の後ろにいる踊り子を中距離から掣肘でき、生き残ったとしても武力12で柵を1〜2パンで溶かせる。
ただし士気7という点まで火計と同等なので、使い時は間違えないようにしたい。

修正履歴

Ver.1.2.0D 範囲拡大
Ver.2.0.0D 効果時間延長(知力依存度増加) 5c→6c
       武力上昇値増加 +4→+5