カードリスト / 第2弾 / / 張奐


武将名ちょうかん ぜんめい
張奐 然明「漢の寸土といえど
   おぬしらには踏ませぬ」

漢に仕えた武将。異民族の侵攻を度々防ぎ、功績を挙げた。しかし、その忠誠心の高さを十常侍に利用され、宦官勢力を除こうと挙兵した竇武らを撃退してしまった。張奐はこの事を悔いて、以後、表舞台を退いた。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力7 知力4 征圧力2
官職武官
特技防柵 漢鳴
将器長槍術 城門特攻 募兵
計略漢鳴の剛槍【漢鳴】(漢鳴レベルにより効果が変化する。特技「漢鳴」を持つ味方の漢鳴レベルが上がり、自身の漢鳴レベルが下がる)
武力と槍撃ダメージが上がる 漢鳴2以上:さらに槍が長くなる
必要士気4
Illustration : lack


実は没年:181年であり三国志どころかそれ以前の人物だが、「3」に続き参戦。
そんな彼も義勇ロードでしっかり出番がある。

スペックは呉の周泰に漢鳴を足したものと言えば分かりやすい。
漢軍の同コスト帯では唯一の柵持ちかつ漢鳴持ちで覚醒なしの征圧2が特徴となる。

漢鳴号令に入れるにはスペックや計略が物足りないため漢鳴ワラ等での採用が考えられる。

計略は、剛槍計略で槍撃スキルに依存するため使い手により戦果が大きく異なるが
漢鳴2以上から長槍効果が付属され武力上昇値も大きくなるため爆発力が大きい。

将器は、長槍が計略とマッチするため使いやすいだろう。
又、征圧2の槍兵ということもあり戦場で兵力を回復できる募兵も有力な候補となる。