カードリスト / 第1弾 / / 曹華


武将名そうか
曹華「おっきくなるから、まっててね!」

曹操の娘。曹節ら二人の姉と共に献帝に嫁ぐことが決まるが、曹華は年幼かったため成長を待つこととなった。しかしその間に兄・曹丕が禅譲を迫り、漢は滅亡。献帝のもとへ行くことはなかった。
コスト1.0
兵種騎兵
能力武力1 知力7 征圧力1
官職-
特技魅力
将器突撃術 士気上昇 征圧力上昇
計略水計敵に水によるダメージを与える。ダメージは互いの知力で上下する
必要士気7
Illustration : 碧風羽


武力は最低でスペックに特筆すべき点はない。
将器に征圧力上昇が嬉しいが、これも魏の1コスト騎兵には持っている者が結構いるため強みとは言いがたい。
戦闘ではあまり期待は出来ないが、計略が強力なため仕方がないか。

水計は馬均が持っているものと同じ魏では3枚目のダメージ計略
範囲は横は戦場の3分の1程度の長さ、縦はカード2枚分ほどの自身の前方長方形で効果範囲の回転は出来ない。
威力は知力2確殺、知力5に8割、知力9に5割程度(Ver1.0.7B)。

攻城兵の馬均と違い、騎兵の彼女はターゲットに素早く近づけるため非常に使いやすい。
自身の前に隙間があるため完全に乱戦されると範囲に収まらないが、彼女は槍兵等からは距離を保てるので乱戦での対処も難しい。
威力も中知力を戦闘不能にしてしまうので1コストのダメージ計略としては威力は申し分ない。
荀攸に比べれば、威力、範囲共に劣るがコストの差による仕込みやすさで軍配が上がる。
騎兵なので神速の大号令デッキなど、騎兵単でも仕込めるのが嬉しい。

このコスト帯の騎兵の妨害要員は長らく賈詡が重宝されているが、彼とは違う方向性で強力な計略。
現在の離間の計の範囲では相手が上手くばらけてしまうと2部隊以上を巻き込めないことも多いが
この計略は範囲が広めなので、自身の機動力と合わせて離間の計以上の散開が必要で号令デッキなどはつい巻き込まれがち。
最悪1部隊に使ってしまうことも出来るので使いやすい。

ただやはり士気7と重量級の計略なので、この計略の後に敵を逃がしてしまうと士気を大きく損することになる。
瀕死の敵を彼女一人で落とせる武力もないため他の騎兵と連携して、落としきれなかった敵はしっかり落とせるようにしよう。

愚鈍の計との相性は勿論いいが同時期に追加された丁氏の鼓舞の舞いとの相性もよい。
舞った後は約15cに1回水計を打てる士気が溜まるので、1試合に何度も打てる水計はなかなかに脅威。
大型コンボになる愚鈍の計も、鼓舞の舞いと合わせれば使いやすい。
荀攸でも同じことが出来るが、相手の捉えやすさや他の武将にコストを割きたい場合は彼女でもさほど不足はない。