カードリスト / 第1弾 / / 糜夫人


武将名びふじん
糜夫人「貴方たちに、私の希望を……
     皆の未来を託します」

劉備の妻で、麋竺らの妹。劉備が呂布に襲われて窮した際、2千人の使用人と財貨を手土産に嫁いだ。長坂の戦いで傷を負い、劉備と離れ離れになると、救いに来た趙雲に阿斗を託し、足手まといにならないよう井戸に身を投げたといわれる。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力1 知力6 征圧力2
官職-
特技防柵 魅力
将器知力上昇 復活減少 防柵強化
計略挺身の身代わり撤退中の最も武力の高い味方が復活し、武力が上がる。ただし自身は撤退する
必要士気4
Illustration : ゆきさめ


井戸に身を投げたエピソードで有名な劉備の妻。
1/6弓と戦力としては最低レベルだが、征圧力2と2つの特技を持つ。
端攻めしてきた敵を横弓で妨害したり塗り残しを埋めたりなど、地味ながら出来ることは多いだろう。

計略は撤退している最も武力の高い武将を一体復活させ、さらに武力を+3するというもの。
武力上昇の効果時間は7.5c、復活時の兵力は20%程度。(Ver1.0.5.C)
主力をピンポイントで復活させることができるが、代わりに自身は撤退してしまう。
蜀には関羽や馬超といった強力な高コストの武将がいるので、それらとの相性が特に良い。
また復活させる対象は勢力を問わないため、混色で他勢力の強力な武将を復活させることも可能。

武力上昇があるがスタートが自城からなので、武力上昇は攻めでは役に立て辛い。
またその武力上昇値も高くはないので、折角生き返らせてもそれ以上の士気で押し込まれればいくら元のスペックがよくても溶かされてしまう。
相手の士気が少ない時や相手が士気を使ってこちらのワントップが落ちてしまった時に有効な計略と言えるだろう。
迎撃などで落ちてしまってからただ漫然と使うだけでは士気差が付いてしまい、この計略の武力上昇のみでは相手の士気を投入しての攻めに対抗できない。
なので無士気でも撤退しやすい槍や知力も備えたバランスタイプの武将よりも、
呂布などの騎兵で脳筋タイプの高コストの方が相手が落とすために士気を投入しやすい分噛み合っているか。

ダメージ計略などで落とされてもすぐに復活でき士気差もつけられるので、実質的に妨害やダメージ計略の抑止力にもなる。
いざという時の保険の意味合いが強いものの、居るだけで相手は妨害やダメージ計略を簡単に打てなくなるだろう。
低武力なので、主力が落ちそうな時に先に落とされないように注意が必要である。

残念ながら夫である劉備と、彼女が劉禅を託した趙雲は元々復活を持っているので相性は悪い。

修正履歴

Ver.1.0.0F 効果時間短縮 11c→7.5c
Ver.1.0.5C 復活時兵力減少 全回復→20%