カードリスト / 第1弾 / 群雄 / 呂姫


武将名りょき飛将の娘
呂姫「武を極める……それが、
  飛将の娘たる私のさだめ」

最強の武人、呂布の娘。父親譲りの強気な性格であったらしく、同盟を結ぶために袁術の息子との結婚が画策されたものの、呂姫はこれを拒絶している。その後、袁術とは同盟どころか戦いにまで発展してしまったという。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力7 知力3 征圧力2
官職-
特技勇猛 魅力
将器攻撃力上昇 兵力上昇 突破術
計略乱戟無双武力と移動速度と攻撃速度と兵力が上がる
必要士気6
Illustration : ひと和


呂布の娘が、堂々の最高レアリティで登場。
ちなみに呂布に娘がいたのは史実通りなのだが、当然ながら武闘派という記録は無い。
武闘派なイメージを持たれるのはやはり血筋か。
大戦・さんぽけ共にコラボが行われたコーエーでは「呂玲綺」名義になっている事でも割と有名。

Ver2.0.0時点でも群雄に4枚しか存在しない2コスト槍のうちの一人。
武力7に征圧力2、特技の勇猛・魅力まで備える優秀なスペックだか、血は争えないのか知力は低めの3。
将器は計略が乱戦重視である事を考えると、生存性能を上げる兵力上昇が第一候補か。
他は攻撃力上昇の乱戦火力低下が地味に痛く、突破術も槍が災いして思った程突破しないのが悩み。

計略「乱戟無双」は士気6の超絶強化。
武力・移動速度・兵力上昇に攻撃速度増加が加わる。
ただし、武力+6・兵力回復は5割・効果時間7.9c (Ver2.0.0D)と、個々の性能は程々で士気6にしては少々寂しい。
が、この計略の真価は攻撃速度増加(乱戦与ダメージ速度2.3倍)。
攻撃速度増加とは、乱戦時に相手に与える乱戦ダメージの間隔を狭めるというもの。
この為、同武力であっても乱戦なら一方的に勝つことが出来、武力以上の戦果を挙げることができる。
相手から乱戦してきがちな攻城時はこの効果が特に発揮される。

ただし乱戦でしか効果がなく、武力上昇値が高くはないこともあり、ダメージに耐えるのは苦手。
また単純に武力負けしている相手にはダメージを与えづらい。
逆に言えば、武力が勝っている相手への乱戦は非常に強力。
武力が負けていたとしても他の手段で武力を強化してやれば単体で大型号令にも対抗できる存在となりうる可能性を秘めている。

効果はハマれば強力ではあるが、計略使用法の幅はあまり広くなく、知力にも難があるため、別の計略も絡めたデッキにして上手く使用したい。

ちなみに余談になるが攻撃速度増加は晋軍が出るまで彼女しか持ち合わせない希少な効果であり、またその晋軍の計略と掛け合わせても攻撃速度は上がることはない。
このことからこの手の計略は攻撃速度が『上がる』とは書かれているものの武力や移動速度などのように数値を足したりかけたりして増やすのではなく、一定の数値へと変化させていると考えられる。

修正履歴

Ver.1.0.0D 初期計略効果 武力+4 回復3割 効果時間7.5c 知力依存0.83c 乱戦与ダメ速度2.2倍
Ver.1.0.0F 武力上昇値増加 +4→+5
Ver.1.0.5A 効果時間延長 7.5c→8.3c
       兵力回復量増加 +30%→+40%
Ver.1.0.7C 攻撃間隔短縮 0.7秒→0.6秒
Ver.1.1.5B 効果時間短縮(知力依存度低下)8.3c→7.9c(知力依存度0.83c→0.41c)
Ver.2.0.0D 武力上昇値増加+5→+6
       兵力回復量増加+40%→+50%