《バレット・シンクロン》


《バレット・シンクロン/Bullet Synchron》

チューナー・効果モンスター
星2/風属性/機械族/攻 0/守 0
フィールド上に表側表示で存在するこのカードをレベル1にし、
このカードはチューナーとして扱わないようにする事ができる。
自分の「クイック・シンクロン」が手札から特殊召喚されたターン、
手札・墓地からこのカードを特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚されたこのカードは
「シンクロン」と名のついたチューナーの代わりにシンクロ素材とする事ができる。
「バレット・シンクロン」は1ターンに1度しか特殊召喚できない。

ディメストシリーズ」で登場した風属性・機械族のチューナー。
 自身のレベルを1にし、チューナーではなくなる起動効果。特定モンスターの特殊召喚されたターンに自身を特殊召喚できる召喚ルール効果。「シンクロン」と名のついたモンスターの代用となるルール効果。1ターンに1度しか特殊召喚できないルール効果を持つ。

 《クイック・シンクロン》とのシナジーを重視して作られたモンスター。
 1つ目の効果は自身をチューナーとして扱わなくなるという珍しい効果。
 このカードを《クイック・シンクロン》のコストとして捨て、2つ目の効果で自身を特殊召喚、その後この効果を発動すれば、即座にレベル6の「シンクロン」をシンクロ素材に指定するシンクロモンスターのシンクロ召喚に繋げられる。
 また、この効果を発動した後も、1度フィールドを離れてしまえば再びチューナーとして扱われる為、《イージー・チューニング》等のサポートを受ける事ができる。

 2つ目の効果は《クイック・シンクロン》が特殊召喚されたターンに自身を特殊召喚できる効果。
 特殊召喚であれば《クイック・シンクロン》自身の効果だけでなく、《リミット・リバース》や《シンクロン・エクスプローラー》等の効果で特殊召喚しても、この効果を使用できる。
 さらに、特殊召喚された「ターン」に使用できる為、メインフェイズであれば好きなタイミングに特殊召喚できる。

 3つ目の効果は2つ目の効果と連動して適用される、シンクロ素材代用効果。
 ほぼ同じ効果を持つ《クイック・シンクロン》同様《スキルドレイン》の影響下でも無効化されないが、自身の効果で特殊召喚される必要がある為やや手間がかかる。更に《月の書》等で裏側表示にされてしまうと、この効果は適用されなくなってしまう為、注意が必要。
 また、《クイック・シンクロン》よりレベルが低い為、《ニトロ・ウォリアー》や《ジャンク・デストロイヤー》等の有用な効果を持つ高レベルのシンクロモンスターの特殊召喚は、少し骨が折れる。
 一方で、あちらと違い、「シンクロン」系以外のシンクロモンスターのシンクロ素材に普通にできる。

 4つ目の効果は1ターンに1度しか特殊召喚できない制約効果。
 この「特殊召喚」とは、自身の効果だけでなく、《エンジェルリフト》等のカードの効果も含んでしまう為、少々キツイ。
 しかし、この制約が無い場合、自分の手札に、このカードと《クイック・シンクロン》と射出系のカードがあれば、その時点でワンターンキルが決まってしまう為、仕方の無い事でもある。

  • 登場作品において―
    「ソウヤ対ルオ」においてソウヤが使用。
    自身の効果で特殊召喚され、綿毛トークンとドッペルトークンと共に《ジャンク・ウォリアー》のシンクロ素材となった。
  • 名前の「バレット」とは「弾丸」という意味である。
    《クイック・シンクロン》が西部劇のガンマンのような姿をしている為、このカードの名前もそれに合わせた名前になったのだろう。

登場作品

このカードを使用する代表的なデッキ

  • 【シンクロン】

関連カード

  • 《クイック・シンクロン》

関連リンク

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 1166
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 5

edit