盥回し編


盥回し編 (たらいまわし)

PS2版「ひぐらしのなく頃に祭」に収録。

ttp://game.watch.impress.co.jp/docs/20061225/higu.htm。
シナリオライターは宮城季詩子氏が担当、竜騎士は監修のみ。

あらすじ

雛見沢に来てから、楽しい毎日を過ごす圭一たち。そんな彼らの前に、突然現れた刑事――大石蔵人。
彼は綿流しの日に行われた殺人事件の聞き込みをしているのだという。
が、仲間たちは皆、一様に協力的でない。
逆に、何かをひた隠しにしているかのような……。
圭一は、レナや魅音の脅しに口をつぐむ。そんな彼を、冷ややかに見つめる瞳。
――それは、下級生の古手梨花だった。

 

オフィシャルホームページにてあらすじ公開

アルケミスト:ひぐらしのなく頃に祭
後半パート 盥回し(たらいまわし)編ダイジェスト
ttp://www.alchemist-net.co.jp/products/higurashi_matsuri/story_06tarai.html

  • 盥回し編の詩

    あなたの見たいものは、なんですか?
    私がそれを見せてあげましょう。

    あなたの聞きたいことは、なんですか?
    私がそれを教えてあげましょう。

    だけど、期待はしないで下さい。
    目と耳を閉じているあなたにはきっと無駄なことだから。

  • 鬼隠し編で雛見沢症候群を発病しなかった圭一の話。疑心暗鬼にはならなかったものの園崎家、祟りに怯えて目の前の平和に逃避した世界。
  • 綿流し編・目明し編のような話だけど、雛見沢大災害まで部活メンバーは死なない。
  • 話の裏では詩音が暴走していた様子
    • 図書館で会った際に会話の辻褄が合わなかったのもそのため
  • 綿流しのお祭りの後学校に来た大石に話を聞かれるのは魅音。
  • 雛見沢大災害は発生し、地下祭具殿に閉じ込められていた魅音のみが生き残る。
    後に大石、赤坂が訪問するが精神的ショックで取り調べに応じられない状態。レナの帽子とハムスターの一件を聞いたことで記憶を取り戻すが翌日死亡。恐らくハムスターはレナが殺し、帽子と一緒に沢に流すことで死因がガス災害でないことをアピールしたものと考えられる。この世界では大石達は真相に至れたと推測される。また、レナは盥回し編でも憑落し編と同じ結末を迎えていると思われる。
    • 恐らく綿流し・目明しと同じ惨状は起こっていると思われる。但し梨花が猫さんのための行動を起こしていない(起こす必要が無かった)ため、梨花が生き残っており、そのため災害が発生した。
  • 物語に「鬼隠し編」「綿流し編」「祟殺し編」「暇潰し編」が一部分演出されている為に、プロローグとして問題編がどれかがわかりやすくなる。
    • だが、逆にその物語の新鮮味が減るのは残念。

「盥回し編」を出現させるには?と小ネタ

  • PS2版「ひぐらしのなく頃に」で、他のストーリーにならないと強制的にこうなる。
    • ネタバレ多し。
    • 祟殺し編の後を強く推奨。
    • 盥回し編をクリア後、暇潰し編が出現する。
      レナのおかげで記憶を取り戻したのはアニメの厄醒し編の沙都子と同じ。 余談だが、厄醒し編の病院のナースは、山狗の一味かもしれない。だからナースコールした時に殺されたのかもしれない。

メニュー

TOP
テンプレ
過去ログ

謎と考察

キャラクタ別
前原家
竜宮家
園崎家
古手家
北条家
その他
呼称

ストーリー別
全編共通

■ひぐらしのなく頃に
鬼隠し編
綿流し編
祟殺し編
暇潰し編
(TIPS検証)

■ひぐらしのなく頃に解
目明し編
罪滅し編
皆殺し編
祭囃し編
(TIPS検証解)
(カケラ紡ぎ)

ひぐらしのなく頃に礼
賽殺し編
昼壊し編

■ひぐらしのなく頃に祭
盥回し編
憑落し編
澪尽し編
ストーリ分岐
(TIPS検証祭)
祭推理考察まとめ

■ひぐらしのなく頃に絆
染伝し編
影紡し編
異本・昼壊し編
宵越し編
解々し編
澪尽し編(絆)
言祝し編
(TIPS検証絆)
絆推理考察まとめ

綿流しの夜別
1年目
2年目
3年目
4年目
5年目

マルチ展開
その他ひぐらし
怪談と踊ろう、そしてあなたは階段で踊る
アニメ版ひぐらしのなく頃に
ドラマCD ひぐらしのなく頃に
厄醒し編

その他

ネタ
本スレループ推理
雛見沢症候群
画像テキスト
用語集
誤字脱字
イベント頒布物
サイト保守

最新の15件

2018-02-12 2018-02-04 2018-01-31 2018-01-12 2017-12-24 2017-12-21 2017-10-08 2017-09-03 2017-08-13 2017-07-24 2017-07-07 2017-06-22 2017-05-12 2017-05-11 2013-04-02