女子大生殺人事件

女子大学生が刃物で刺され死亡

午後8時頃、愛知県岡崎市の路上で女子大学生が男に刃物で刺され出血性ショックで死亡した。
ジョギング中だった男性が路上で大学生に馬乗りになっている若い男を目撃。
止めに入ったところ、男は所持していたナイフのようなもので刺したという。
男は自転車で逃走した。-毎日新聞

http://www.pref.aichi.jp/police/jiken/okazaki/index.html
見覚えはありませんか?
「岡崎市福岡町地内の女子大生殺人事件」
似顔絵の男は、平成14年6月23日(日)午後8時15分頃、
岡崎市福岡町地内で発生した19歳の女子大生刺殺事件の犯人です。
特徴は
●中高生から20歳位
●身長160センチくらい、がっちりした体格
●髪の毛は丸刈りが若干伸びた感じで、眉が濃い男でサンダルを履いていたと思われます。

http://mimizun.com:81/log/machi/toukai/1025187370.html
http://www.e-midoriya.co.jp/koichi/main/okazaki/oka5.htm

岡崎の女子大生刺殺、当時17歳の男逮捕…DNA一致

愛知県岡崎市福岡町の路上で2002年6月、近くに住む中部大2年下村麻由美さん(当時19歳)が
自転車の男に刺殺された事件で、県警岡崎署の特捜本部は22日、同市内に住む大学生の男(20)
(事件当時17歳)を殺人容疑で逮捕した。
男は下村さんとは面識はなく、「むしゃくしゃしていて、やった」などと容疑を認めている。
本部では目撃情報などから男を絞り込み、DNA鑑定した結果、現場に残されたサンダルのDNA型と
一致したため、事情を聞いていた。

事件は同年6月23日午後8時15分ごろ発生。
下村さんは自転車で帰宅途中、男に腹部などをナイフで刺され、出血性ショックで間もなく死亡した。
男は、最初に下村さんの腹を刺した後、20メートルほど逃げた下村さんを追いかけ、さらに馬乗りになって
背後から首や背中を刺した。
ジョギング中に犯行を目撃した近くの男性が止めに入ろうとしたが、振り切って自転車で逃走した。
現場には、犯人の遺留品とみられるサンダルと、凶器とは別の缶切り付きナイフが落ちていた。
目撃情報などから男を特定し、サンダルから検出されたDNA型の鑑定を進めていた。
事件当時、男は高校3年生だった。
下村さんは、大学でフライングディスククラブに所属。
事件当日、クラブ活動を終え、午後7時ごろまで友人らと同県春日井市の大学近くで過ごした後、
JR岡崎駅に到着、自転車で帰宅途中、自宅の約200メートル手前まで来たところで襲われた。
(読売新聞)8月22日 解決

  • counter: 23635
  • today: 9
  • yesterday: 10
  • online: 2

最新の20件

2017-11-25 2017-11-16 2017-10-12 2017-04-24 2017-03-07 2015-06-21 2014-09-24 2014-09-19 2013-03-07 2016-04-17 2016-05-29 2016-02-08 2015-11-23 2015-11-15 2015-11-04

今日の10件

  • counter: 23635
  • today: 9
  • yesterday: 10
  • online: 2