漢 10-083 C / EXF 蔡瑁


ブースター 第10弾

武将名さいぼう
蔡瑁蔡瑁 徳珪(不明)
劉備暗殺計画や、劉表の遺言を偽造し、甥の劉に家督を継がせて権力を手にした。しかし、直後に曹操の大軍が攻めてきたため戦わずに降伏し、以後は曹操に仕えた。
コスト紫1
兵種槍兵
種別
武力1000
攻城1
特技
効果偽造防柵相手の開始フェイズ時、自国力が敵国力の枚数と同じか、それよりも少ない場合、自陣にいる{舞い発動中}の武将1体を対象とし、自分の手札から1枚を裏向きで、対象武将の防柵カードとして自陣へ配備してもよい。
自動発動/誘発
Illustration池田宗隆?


カード説明

1コスト武力1000なのでスペック自体は最低保障。

効果は相手開始フェイズに自国力の枚数が相手国力の枚数より少ないなら舞い発動中の武将に手札1枚を防柵カードとして配備してもよいというもの。
舞いは終了フェイズに発動する都合上、通常の防柵では防柵を配備するのに1ターン遅れが生じるのだがこのカードの効果ならばそれがカバー可能。
相性がいいのはやはり漢 10-086 SR/TR/EXF 董貴人
舞いの効果自体が強く、防柵にしたカードの補填もできる。

問題はやはり国力条件。後攻なら問題はないが先攻だと国力配備をパスしないといけない。
参照タイミングが相手の開始フェイズなので漢 10-091 C/EXF 陶謙に頼れないのも辛い。
また手札を消費するというのも地味ながら大きなデメリット。
対象にした武将がバウンスされてしまうと大きな損害になってしまう。
そのためバウンスの多い対魏戦で安易に効果を使うのは厳禁。

舞いを強くサポートしてくるる一方、手札消費があり、ちゃんと効果を使おうとすると後攻縛りになるのが辛い。
腐っても武力1000なので先攻1ターン目に置くことを許容できるため漢 10-086 SR/TR/EXF 董貴人が舞うデッキならば採用しておいてもいいだろう。

関連項目

―同名カード

収録

FAQ

Q1.
A1.(公式サイトQ&A)

Q2.
A2.(公式サイトQ&A)

Q3.
A3.(公式サイトQ&A)