カードリスト / Ver3.0 / LE / 004_夏侯淵


武将名かこうえん みょうさい王欣太「蒼天航路」
夏侯淵 −妙才−夏侯惇の従兄弟で、同じく曹操挙兵時から付き従った。弓の名手で、戦では、奇襲を得意とする。定軍山では、劉備軍相手に奮闘したが討ち死にした。

「約束の杯をあげよう。われらの魏国に」
コスト2.0
属性
兵種弓兵
能力武力8 知力3
特技勇猛 募兵
計略乱れ撃ち自身の武力が上がり、射程内の敵部隊全てに弓攻撃を行う。
必要士気4
Illustration : 王欣太

『蒼天航路』より参戦した「王たる将」こと夏侯淵。
馬に乗って疾走る絵柄でUC(神速騎兵)のコンパチと見せかけて、実はR(乱れ撃ち弓)コンパチカードである。
その存在感は、とても知力3とは思えない。

落城台詞は原作ファンなら涙ものであろう。
「俺の通常速度はもう少し速い」(復活)や「ここまで巧妙にしかけてくるとはな!」(撤退)、「この一戦に夏侯 妙才の全てを賭ける!!」(一騎討ち勝利)
など、「王たる将」として絶息していった漢中戦からの台詞の引用が多い。(以上全て単行本32巻)
カードイラストは定軍山で黄忠と一騎討ちになったシーンより(単行本33巻)。
裏面セリフは定軍山にて絶命寸前に幻を見るシーンからのもの(同上)。
「この血の中に魏国があり曹操がいる!」(落城)もこの幻の中でのセリフ。(同上) 原作では「魏国!この血の中に魏国があり、曹操がいる!曹洪!曹仁!俺たちは曹孟徳だ!惇兄!約束の盃を上げよう!われらの魏国に!」となっている。
蒼天の章第十四話では一連の台詞を堪能できる。