カードリスト / Ver3.0 / / 016_荀イク


武将名じゅんいく ぶんじゃく王佐の才
荀彧 −文若−軍事・国事の全てを支えた曹操軍随一の文官。君主を支える類稀な才能を備え、若いころより「王佐の才」と謡われていた。早くから曹操に仕え、各地で転戦を繰り返す曹操の留守を守り、苦境に苦しむ曹操軍を度々その手腕で救った。

「この乱世を鎮めるため、最善を尽くしましょう。」
コスト1.0
属性
兵種弓兵
能力武力1 知力9
特技なし
計略玄妙なる反計反計】(効果範囲内の敵が計略を使用してきたときのみ使用可能。反計反計することはできない)敵の計略の発動を無効化し、ダメージを与える計略であれば、効果をはねかえす。
必要士気4
Illustration : 漆原友紀

Ver2.0xR荀彧の互換。
Ver1時代からお馴染みの長射程反計使い。

カード全体の能力アップが目立つVer3において、武力1無特技の弓兵という最底辺の能力はかなり厳しい。
特に武力・コスト依存が大きいVer3.51B以降では攻城役としても期待できないので、いかに反計を活かすかが重要。
反計を活かすためには多大な操作量も必要となるが、長射程反計使いとして代役の少ない貴重なカードである。

反計としては重めの消費士気4だが、太く長い長方形範囲で方向指定可能である。
キーとなる大型計略を持つ武将を徹底的にマークして「ご苦労様です」と言ってあげる事に専念しよう。
他の大半の反計よりも後方から睨みを効かせることが可能で、特にマウント反計の圧力は抜群。
大型計略や計略コンボ主体のデッキに強く、国力上げや最大士気下げを妨害する事も出来るため漢軍に対しては特に強い。

しかし、反計の特性上、「反計用の士気を常に残す必要がある」ので、消費士気が4に増えた事はかなりの負担となっている。
特に混色デッキでの運用や号令からの相手の反撃潰しや、細かく低士気計略を使ってくる消耗戦への対処などが難しくなった。
また消費士気が同程度の計略を「反計させられて」士気を削られると、攻め手に使う士気を失ってしまうパターンもありうる。
無計略の素武力勝負になると、コスト1とは言え戦力的に頼りないR荀彧を抱えている分どうしても自軍側が不利になる事が多い。
複数の計略をマークしなければいけない時は、その場面が反計が必要か否か、とっさの判断が必要となる場面も多くなるだろう。

Ver3稼動からVer3.5までは使用率は低迷していたが、Ver3.51Bから、ダメージ計略の流行などに伴って需要が増加した。
しかし、度重なる計略範囲縮小によってVer3.59_A_2現在はランキング圏外となっている。

大戦2までの清涼さを感じさせる優しい絵柄から一転し、憂いを帯びた絵柄に変わっている。
英傑伝での彼の一部始終をご覧頂きたい。