カードリスト / 第6弾 / / 夏侯惇(左目の疼き)


武将名かこうとん げんじょう覇道への誓い
夏侯惇 元譲「親にもらった目玉だ、
   捨てるわけにはいかねえな」

曹操軍の筆頭格で、曹操の従弟。徐州にて呂布と戦ったとき、敵将の矢に左眼を射抜かれるが、自ら目玉を喰らい平然と戦い続け、そのまま敵将を討ちとったという烈将。その反面、誠実で人当たりもよく、後々まで曹操のよき相談役であった。
コスト2.0
兵種騎兵
能力武力7 知力7 征圧力2
官職武官
特技勇猛
将器突破術
計略左目の疼き武力と移動速度が上がる。さらに計略発動後に以下のアクションを行うたびに追加効果を得る。
突撃:移動速度が上がる
攻城:攻城力が上がる
撃破:武力が上がる
ただし効果中に迎撃されるたびに自城にダメージを受ける
必要士気5
Illustration : 真島ヒロCharacter Voice : 伊東健人


まさかのEXカードとして帰還した、真島ヒロ氏が手掛ける夏侯惇。
当然二つ名もそのまま、台詞も当時を意識した物になっており、計略に至っては分類が変わったのに「今だ!」入り。

魏にはいそうでいなかった7/7特技持ち征圧力2。
かなり旧作を意識しているが、残念ながら魅力は外されてしまった。
将器は突破術・速度×3で固定。相性は悪くないが、計略中は突撃すればするほど迎撃リスクが上がるので注意。

計略「左目の疼き」は単体強化。
基本効果は武力+3、移動速度が1.4倍になる。
さらに突撃1回につき速度が+0.1倍、攻城する度に攻城力が1.1倍+固定値1%上がり、敵を撃破する度に武力が+3される。
ただし迎撃されると自城に5%ダメージを受ける。
効果時間は22.5c、知力依存0.4c(Ver.3.5.0A)。

要するに突撃・撃破・攻城をする度に強くなる、ということ。
基本は突撃しつつ撃破を狙っていき、戦闘面での強化が優先となるだろう。
攻城に関しては専用のデッキ構築でもしない限りはおまけ的な意味合いが強いだろう。

登場バージョン

Ver.3.5.0A (第三十六回大戦スタンプキャンペーン)

Menu

最新の20件

2021-04-20 2021-04-19 2021-04-18 2021-04-17

今日の20件

  • counter: 9525
  • today: 22
  • yesterday: 65
  • online: 65