カードリスト / 第6弾 / / 胡遵


武将名こじゅん東興の大剣
胡遵「敵を阻むことが武人の使命。
  不利であろうと退きはせぬ!」

魏に仕えた武将。胡奮と胡烈の父。司馬懿と共に蜀の北伐を防ぎ、公孫淵が乱を起こすと様々な進言をしつつ先鋒を務めた。東興の戦いでは諸葛恪の軍略と丁奉の奇襲に苦しむも奮戦。毋丘倹の乱鎮圧にも貢献するなど、数々の武功を挙げた。
コスト2.5
兵種槍兵
能力武力9 知力4 征圧力2
官職武官
特技攻城
将器攻撃力上昇 長槍術 迅速攻城
計略夜叉の醒伐武力と移動速度と槍撃ダメージが上がり、自軍の覚醒ゲージが上がる。さらに敵を撃破するたびに自軍の覚醒ゲージが上がる
必要士気5
Illustration : JUNNYCharacter Voice : 子安武人


胡奮の父親がようやく登場。先に追加された丁奉(堅忍不抜)とは対になっている。
しかし一族の特徴に引っ張られてしまったのか、わかりやすくその道の人になってしまった。
台詞は普通の武人なのだが…。

晋軍初の素武力9槍兵。その上で征圧力2に攻城持ちと攻めに強いが、知力は4とやや低め。
将器は計略意識なら長槍術、攻城重視なら迅速攻城が好相性だろう。実は文鴦(乾坤一擲)と将器がすべて同じ。

計略「夜叉の醒伐」は超絶強化。
武力+5・移動速度1.7倍・槍撃ダメージ+6に加え、覚醒ゲージが計略使用時に+30%、敵を撃破するたびに+40%される。
効果時間は9.2c、知力依存0.4c(Ver.3.7.3D)。

剛槍計略として士気相応の効果を持っており扱いやすい武将。1部隊落とせば士気相応の覚醒ゲージを得られる。
攻城力も高いため標的の部隊を落としたら移動速度上昇を活かし、敵城に攻め上がる動きも強力。

弱点は、やはり撃破できなければ覚醒ゲージ上昇率は割に合わないという一点。
彼にのみ覚醒ゲージ貯めを頼った場合、序盤から引きこもりがちに守られ士気を貯めてからのフルコンで攻められたりすると厳しい展開になる。

登場バージョン

Ver.3.6.0A

修正履歴

Ver.3.7.3D 槍撃ダメージ増加 +5→+6

Menu

最新の20件

2024-02-15 2024-02-14 2024-02-13 2024-01-26 2024-01-25 2024-01-20 2024-01-19 2024-01-09 2023-12-06 2023-11-26 2023-11-25 2023-11-23 2023-11-16 2023-11-06 2023-11-01

今日の20件

  • counter: 17046
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 9