カードリスト / 第5弾 / / 劉備(大器の旅路)


武将名りゅうび げんとく天下の大器
劉備 玄徳「動かなきゃあ始まらねえ!
 この世を変えたけりゃ、オレと来な!」

漢皇族の血をひく英雄。関羽、張飛と義兄弟の契りを結び、黄巾の乱で義勇軍を結成する。英雄の器ながら後ろ盾を持たず長い雌伏の時を過ごしたが、天性の人徳によって智勇の士や民衆に愛され、ついには蜀漢の初代皇帝となった。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力7 知力7 征圧力1
官職武官
特技魅力
将器兵力上昇 復活減少 征圧力上昇
計略大器の旅路蜀の味方の武力と移動速度が上がる。この効果は味方部隊数が少ないほど武力が上がり、多いほど移動速度が上がる
必要士気6
Illustration : ニシカワエイトCharacter Voice : 森久保祥太郎


懐かしの大徳劉備がリファイン。

スペックは大徳劉備に武力+1・征圧力-1・復活削除。
征圧力こそ下がったものの、号令役としては及第点の武力を得たのは割と大きい。
将器はどれも相性が良い。号令で押し潰す形になるため兵力上昇優先か。

計略「大器の旅路」は英傑号令。
蜀の味方の武力と移動速度が上がるが、各上昇値は範囲内の味方の数によって変動する。
武力上昇値は1部隊(劉備単体)だと+10・2部隊だと+8・3部隊以上だと(9-部隊数)。
移動速度上昇値は部隊数に関係なく1.1+(部隊数×0.05)倍。
効果時間は9.2c、知力依存0.4c(Ver.3.0.0A)。

現在は5枚デッキで速度上昇付きの+4をメインにする構築か、4枚デッキで+5または1コストを外した3枚掛け+6を狙う構築のどちらかが主流。
一般的な号令は枚数が少ないほど効果が落ちるが、この号令に限れば1コス落ち程度では全くパワーが衰えない。
号令デッキでありながら、1コストを端攻め対処に回したり武力1の補助的な計略を持つ武将を躊躇なく採用出来たりと、デッキ構築から立ち回りまで非常に柔軟な動きが可能になっている。
もちろん単純に武力・速度上昇が士気相応に高いため、正面からのぶつかり合いでも押し負けない。
またいざとなれば、1枚掛けで自身一人で立ち回る事すら可能。
高武力の劉備が一人で相手を蹴散らす姿は、今までの大戦ではあまり見かけなかった光景。

一方、1枚or2枚掛けはメイン計略としては力不足。
計略効果そのものは申し分ないものの、自身を必ず含んでしまうため、同程度の超絶強化には素武力の差で打ち負けてしまう。
このあたりは類似した効果を持つ「武神の大号令」とは対照的。
計略効果だけ見れば旅路が上位互換にも関わらず、両者一枚掛けでぶつかればスペック差でほぼ確実に押し負ける。

そのため、あくまでメインは4〜5枚の号令デッキであり、2枚掛け以下は防衛時などの選択肢、程度に考えておくのが吉。
号令計略としては、強さと汎用性を兼ねた非常に優秀な一枚。

登場バージョン

Ver.3.0.0A

Menu

最新の20件

2020-05-28 2020-05-27 2020-05-26 2020-05-25 2020-05-24 2020-05-23 2020-05-21 2020-05-20 2020-05-19

今日の20件

  • counter: 19658
  • today: 41
  • yesterday: 119
  • online: 52