カードリスト / 第5弾 / 群雄 / 張角(黄夫の極意)


武将名ちょうかく大賢良師
張角「蒼天の獣たちよ。
  黄天の奇跡、しかと見よ・・・・・・!」

黄巾賊の頭領。元は太平道の教祖で「大賢良師」を自称して、妖術や秘薬を用いて困窮する人々を救い、数十万の信者を得るに至った。やがて後漢の転覆を狙って「黄巾の乱」を起こす。漢朝の権威をおとしめたが、乱の最中に病死した。
コスト2.0
兵種歩兵
能力武力6 知力8 征圧力3
官職文官
特技魅力
奇才将器黄巾の乱味方の歩兵の最大兵力が上がる
計略黄夫の極意歩兵の味方部隊数に応じて味方の歩兵の武力が上がり、以下の効果を得る。ただし自身は撤退する
1隊:征圧力が上がり、武力ダメージを軽減する
2隊:移動速度と攻撃速度が上がる
3隊以上:兵力が徐々に回復する
必要士気5
Illustration : 一徳Character Voice : 鳥海浩輔


第一弾以来の参戦となった黄巾党の頭領。

スペックは知力8・征圧力3あるとはいえ武力は2コスト6止まり。
特技も魅力のみと歩兵にしてはかなり控えめであり、白兵戦ではかなり足を引っ張る。

奇才将器「黄巾の乱」は歩兵全体に兵力上昇を付与するもの。勢力限定はなし。
効果は20%程度で、通常の兵力上昇を副将器1個ほど上回る。
同タイプの奇才将器よりも効果が高く、歩兵単にした際の耐久力はかなりのもの。
歩兵は素武力の高い武将が多く、開幕に法具を絡めて仕掛ける戦術との相性は良好。
とはいえ歩兵単で構築することは相応にリスクも大きく、捕縛術や攻城術を持たせたい場面も多いことに留意したい。
副将器は自爆計略持ちかつ白兵戦や攻城にはあまり貢献しないこともあり、基本的には復活減少が推奨される。
本人のイメージカラーにも合っている

計略「黄夫の極意」は極意計略の歩兵版。
歩兵の部隊数に応じて効果が変わり、こちらも将器と同じく勢力限定なし。
ただし、他の極意計略と違い自身は撤退してしまうので1部隊が自身にかかることはない。
1部隊:武力+10、征圧力+5、武力ダメージ軽減80%、効果時間10.8c
2部隊:武力+6、移動速度1.7倍、乱戦での与ダメージ間隔短縮、効果時間7.9c
3部隊以上:武力+4、兵力が約1秒毎に2%回復(総回復50%)、効果時間10.8c
(Ver.3.6.0A)。

1部隊は特定地点で粘らせたい時に使う。効果中は武力勝負ではまず負けることのないレベルの硬さを誇る。
一撃入魂の赤オーラ突撃だろうが青の剣だろうが涼しい顔で受け止めてしまうのは圧巻。
基本的には城門絡みなど、一点の攻防に適した効果。低枚数の号令デッキ相手なら戦場で迎え撃つことも可能。
防護効果はもちろん、武力・征圧力上昇も大きいことから城内エリアから出ても崩れることはまずなく、内乱も防ぎやすい。
ただし割合カットなので武力を大きく下げられるとダメージが通るようになってしまうので注意。
また固定値があるダメージを連発できる連弩号令などにも無力。

2部隊は速度と火力が向上し、歩兵に欠ける殲滅力を生みだすことができる。
なるべくセットで動き、2人がかりで1部隊ずつ殲滅していく形が望ましい。
相手の接触を許さないため攻城戦で用いるのが強力で、速度も強化されるので防衛やカウンターにも適している。 汎用性が高くデッキの主軸となりうる効果。

3部隊以上は戦場を広く使う面制圧に適している。
強化され回復し続ける歩兵に散らばられると、瞬間的な火力に欠けるデッキではなかなか一掃できない。
特に防衛ではかなりの効果を発揮し、城内エリアに上手く潜れば+6程度の号令までは難なく守り切れる。
ただしこの効果が使える時点で5コスト以上、自身含め4部隊が歩兵で占める形となるので、デッキ自体は上級者向けになるだろう。
また火力は低めなのでぶつかり合いでもなかなか敵を倒しきれず、これ単体の決定力には欠ける。
ただし他の全体強化に重ねるサブ号令としてなら武力上昇に加え回復を付与するため非常に有用。
おぜん立ては難しいが敵城に張り付き衝軍の法やR盧氏(お料理)などを狙う際には強力な選択肢。

歩兵限定という縛りはあるものの、1掛け、2掛けの効果が強烈で単純な武力勝負においては非常に強力。
歩兵は全体的に数値スペックが高めなこともあり、対策の無いデッキに対しては強烈なパワーを押しつけられる。

その一方で、対策のある相手や相性の悪いデッキに対してはかなり辛い戦いを強いられる。
最大の欠点は、デッキの大半を兵種アクションに無力な歩兵で占める事になる点。
特に騎馬超絶相手だと片っ端から切り裂かれ、それこそ軽く鎮圧されかねない。
近づいて乱戦することすらままならない弓や連弩といった遠距離兵種の超絶強化、遠距離兵種盛りデッキにも分が悪い。

またダメージ計略等の搦め手に対しても弱く、1〜2部隊掛けを主力とするため妨害ダメ計の的を絞りやすい。
群雄の歩兵は知力がかなり低いバランスで揃ってしまっているため、この欠点がなおさら痛い。

計略が機能しないと、途端に歪な兵種バランス低スペックな張角自身が問題になってくる。
何枚か他の兵種を入れるなどある程度バランスを意識した構築が無難だが、どうしても限度は出てきてしまう。
法具を絡めた開幕攻勢や士気差を作り終盤に賭けるなど、相手に合わせた戦略と対策が何よりも重要となる。

余談だが、「黄巾の乱」という奇才将器の名前に反して効果を受けられる黄巾党メンバーはあまり多くない。
実弟である張宝すら受けられないのはなんとも皮肉な話である…

不具合(Ver.3.1.0A当時)

計略「黄夫の極意」(2隊対象時)を2回同じ部隊に使用した際、攻撃速度が異常に上昇し、乱戦した敵部隊の兵力が急速に減少し撤退してしまう

追加して早々に2部隊掛けを二度すると乱戦判定が1秒間に約30回になる恐ろしい不具合がある事が判明。
早速使用停止となったが、Ver.3.1.0Bで修正され本来の値に直された。

登場バージョン

Ver.3.1.0A

修正履歴

Ver.3.1.0B 2部隊 効果重複時の挙動を修正
Ver.3.1.0C 2部隊 武力上昇値減少 +7→+6
       3部隊以上 兵力回復量減少 1秒毎に3.5%(総回復87.5%)→1秒毎に2%(総回復50%)
Ver.3.1.0D 2部隊 効果時間短縮 10.8c→9.2c
Ver.3.6.0A 2部隊 効果時間短縮 9.2c→7.9c

Menu

最新の20件

2021-09-18 2021-09-17

今日の20件

  • counter: 33355
  • today: 5
  • yesterday: 23
  • online: 41