カードリスト / 第5弾 / 群雄 / 華雄(破滅の凶騎)


武将名かゆう豹頭猿臂
華雄「死ンデモ許サン・・・・・・
  オレガ満足スルマデ戦エ!」

董卓に仕えた豪傑。身の丈9尺で、体躯は虎や狼にたとえられるほどの大男だった。反董卓連合が洛陽に侵攻すると、董卓軍の先鋒として椰經悗鮗蕕辰拭B昂軍の祖茂や韓馥軍の潘鳳など、数々の猛将を退けたが、関羽に討ち取られた。
コスト2.0
兵種騎兵
能力武力9 知力3 征圧力0
官職武官
特技勇猛 刻印
将器攻撃力上昇 地の利 征圧力上昇
計略破滅の凶騎武力と移動速度が上がる。ただし自城にダメージを受ける
必要士気4
Illustration : 獅子猿Character Voice : 祐仙勇


第1弾以来2枚目の華雄。
獅子猿氏による孫悟空を思わせる迫力あるイラストで登場。

第5弾で追加されたコスト2武力9勢の一角。
その上で知力も最低限の3かつ勇猛持ちとアタッカーとして申し分ないスペック。
その代償で征圧力は0の上に刻印持ち。将器に征圧力上昇があるので、一応のフォローは可能。
ただ開幕乙デッキのように征圧戦を考慮しない、あるいは鍾会や木鹿大王と組むなら怒涛の押しが可能な攻撃力上昇も候補になる。

計略「破滅の凶騎」は単体強化。
武力+6、速度1.8倍と引き換えに自城に5%のダメージを受ける。
城ダメージは効果時間中じわじわと減っていくタイプではなく、即時ダメージを受けるタイプ。
効果時間は7.9c、知力依存0.4c(Ver.3.0.0B)。

効果だけ見てもかなりのものだが、これが武力9騎兵に乗るのだからたまらない。武力15の神速騎兵は半端な号令など正面から押し返してしまう。
一方で自城ダメージは軽視できないデメリット。知力を上げて計略を使用しても5%で済むとはいえ、ダメ計や挑発などで即時撤退させられた時の被害は大きい。
本人が低知力のうえ刻印持ちなので、なおさらこのデメリットが痛い。

なにかと安定感の無い性能だが、戦闘力は超一級。
多すぎる欠点は味方にフォローしてもらい活躍させたいところ。

同じく2コスト武力9騎兵で登場早々使用率1位を叩き出した張飛より下手すれば破壊力のあるカードだが、群雄の優良な号令持ちが悉く馬に偏重している都合上オーソドックスな馬+槍編成を組むのが難しく、現段階ではかなりデッキを選ぶ。
それでもその圧倒的戦闘力で使用率ランキング上位に食い込む活躍を見せている。

登場バージョン

Ver.3.0.0A

修正履歴

Ver.3.0.0B 効果時間延長 7.1c→7.9c

Menu

最新の20件

2020-11-25 2020-11-24

今日の20件

  • counter: 28499
  • today: 24
  • yesterday: 32
  • online: 64