カードリスト / 第5弾 / / 淳于瓊(烏巣の死線)


武将名じゅんうけい ちゅうかん怨嗟の鬼将
淳于瓊 仲簡「この炎の中で死ね。俺と共に」

霊帝の直属部隊の指揮官・西園八校尉の一人で、のちに袁紹配下となる。官渡の戦いでは全軍の命綱となる食糧輸送を任される。しかし許攸の裏切りで食糧庫は襲撃を受け、炎上。鼻を削がれ生け捕りとなった後、許攸の讒言により斬首された。
コスト2.5
兵種槍兵
能力武力9 知力6 征圧力2
官職武官
特技攻城 刻印
将器攻撃力上昇 速度上昇 攻城術
計略烏巣の死線【岐略】(計略発動直後にを押す事で追加効果を選択できる)
武力が上がる。
緋略>さらに移動速度が上がり、効果終了時に自軍の士気が上がる
蒼略>さらに武力と攻城力が上がり全方向に槍の無敵攻撃を行う。ただし効果終了時に自軍の士気が下がる
必要士気6
Illustration : kakotomiraiCharacter Voice : 柿原徹也


まさかの2枚目登場となった袁家の食料番、もしくは凶猛都督。
最早お約束なのか、相も変わらず包帯をグルグル巻き付けており、風貌が分からなくなっている。

スペックは2.5コストにして9/6、オマケに征圧力2に攻城まである豪勢っぷり。
ただ攻城が重かったのか刻印まで持たされている。コストも考えると安易な撤退は禁物。
将器はどれも優秀なのでうまく使い分けていきたい。

計略「烏巣の死線」は岐略超絶強化。 基本効果は武力+6。
緋略は武力上昇値はそのままに、移動速度が1.7倍になり、効果終了時に士気が2上がる。
蒼略は武力が更に+3(合計+9)・攻城力が上がり、更に車輪状態になるが、効果終了時に士気が3減る。
ややこしいが効果終了前に撤退してしまった場合は士気増加・減少効果は発生しない
効果時間は8.8c。(Ver.3.0.0A)

基本使用は緋略のほうで、高武力と速度を活かした高い荒らし性能が持ち味。
士気バックはあるものの戻ってくる量は多くないので王異の兎娘流鼓舞術に近い運用となる。
一方の蒼略は敵城まで攻め上がれた時に使うのが基本。
コスト2.5の特技攻城持ち槍兵が更に攻城力を盛っているので、一撃の重さは副将器赤3込みで城門を叩けば約40%を持っていく。
特に終盤で使えば一発逆転の可能性を秘めている事になる。

難点を挙げるとしたら、漢にとって初期投資の士気6は高く、淳于瓊の計略を使おうと思うと他の計略が打ちづらくなる点。
また蒼略を使う場合、高コスト武将の車輪計略にありがちな「車輪ダメージが上がる」「乱戦速度が上がる」といったプラスアルファ要素のないただの武力の高い車輪なので、相手にローテーションを駆使されて全力で守られると意外と攻城まで辿り着けない事もある。

漢の投げ計略との相性も良いので研究次第では化ける可能性がある1枚。

登場バージョン

Ver.3.0.0A

Menu

最新の20件

2020-05-28 2020-05-27 2020-05-26 2020-05-25 2020-05-24 2020-05-23 2020-05-21 2020-05-20 2020-05-19

今日の20件

  • counter: 16556
  • today: 35
  • yesterday: 62
  • online: 51