カードリスト / 第5弾 / / 顔良(二枚看板・天)


武将名がんりょう袁紹軍双璧
顔良「文醜!
 天地より敵を圧倒するぞ!」

袁紹に仕えた武将。文醜と共に袁紹軍の二枚看板として名を馳せた。官渡の戦いでは曹操軍の魏続や宋憲を一撃で討ち、徐晃も退けた。しかし荀彧には「匹夫の勇」と評され、策略で敵陣に誘い込まれて孤立したところを関羽に討たれた。
コスト2.0
兵種騎兵
能力武力8 知力4 征圧力2
官職武官
特技勇猛 刻印
将器兵力上昇 突撃術 速度上昇
計略二枚看板・天自身の武力と移動速度が上がり、最も武力の高い味方の武力と兵力と攻城力が上がる。ただし自身か対象の味方が効果中に撤退すると自軍の士気が下がる
必要士気6
Illustration : 前河悠一Character Voice : 森田成一


リファイン二枚看板の片割れ。天担当。

スペックはリファイン前の自身と比較して知力+1、征圧力+1、刻印追加。
征圧力2も大きいが特に知力3→4が大きく、この変更でほぼ全てのダメージ計略に耐性を持った。
刻印については元々撤退しにくい高武力の騎兵で、上述の通り計略耐性も上がっているので、デメリットが影響する場面は少ない。
総じてリファイン前よりも採用しやすいスペックになった。
将器はどれも優秀。火力狙いなら突撃術、汎用性なら速度上昇、耐久力を伸ばすなら兵力上昇を。

計略「二枚看板・天」は自身と範囲内の最も武力が高い味方の2体を強化する。勢力制限なし。
自身は武力+6、移動速度1.5倍。
味方は武力+6、攻城力1.1倍+固定値1%、兵力40%回復。
ただし自身または対象の味方のどちらかが撤退してしまうと士気が-12される。
なお時間差でどちらとも撤退した場合は2回士気が下がる。
効果時間7.5c、知力依存0.4c(Ver.3.5.0A)。

基本的には顔良がマウントし、味方が攻城を狙う動きになる。
ただ本人の火力はあまり上がらない為、確実に突撃を狙って味方を援護する事が重要。
そして撤退してしまうと士気は一気に枯渇して莫大な士気差が付き、撤退したのが顔良だと刻印持ちのせいで長時間主力が不在と、
戦線崩壊では済まないレベルの大損害を被る事になってしまう。無論迎撃なんてもってのほかである。
使用の際には士気を残さない、もしくは残った士気は出来るだけ使い切ってしまう(士気バックならなおよし)のが望ましい。

その効果・デメリットから「号令後のひと押し」に適した計略。
大型号令から繋げることで消耗した兵力を回復しつつ、士気を使い切ることでデメリットも緩和できる。
特に攻めにおいて強く、攻城力強化と相まって一度の攻めで試合を決定づけることも可能。
また攻城力上昇こそ死んでしまうものの、速度上昇騎兵と味方の兵力回復の組み合わせは守りでも有用。
若干リスクは高くなるものの、士気6から即打ちして場を荒らすような局地戦狙いにおいても力を発揮する。
対象となる部隊を選ぶ必要がないぶん、使い勝手では相方をしのぐとも言える。

総じて局地戦・総力戦ともに活躍しうるポテンシャルを持ち、非漢鳴デッキの立ち回りの幅を広げてくれるカード。
計略・スペックともにデメリットこそあるものの、それを加味してなお優秀であり高い完成度を誇る隙のない1枚。

登場バージョン

Ver.3.1.0A

Menu

最新の20件

2021-03-02 2021-03-01 2021-02-28 2021-02-27

今日の20件

  • counter: 16652
  • today: 1
  • yesterday: 22
  • online: 96