カードリスト / 第4弾 / / 夏侯惇(隻眼将の烈哮)


武将名かこうとん げんじょう不臣の礼
夏侯惇 元譲「隻眼ゆえに見える物もある。
 望むならば、貴様にも見せてやろう」

曹操の挙兵時から付き従う名将。臣下として扱わず同格とする特別待遇「不臣の礼」を受けるまでに信頼されていた。曹操が亡くなると、大将軍に任命されるが、半年も経たないうちに病に倒れ、曹操の後を追うかのように世を去った。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力7 知力7 征圧力1
官職武官
特技防柵 勇猛
将器長槍術 復活減少 守城術
計略隻眼将の烈哮敵の武力と移動速度を下げ、対象の部隊数が多いほど、自身の武力と槍撃ダメージが上がる
必要士気5
Illustration : kdashCharacter Voice : 堀内賢雄


新たにコスト2槍として追加された夏侯惇。
7/7/1槍というスペックは甄の衛士の曹丕張既と既に二人居て、これで三人目となるが、柵と勇猛を持つ。
将器は計略と相性が良い長槍術が有力候補。コスト2槍の中では四枚しか居ない守城術の方を選択するのも有り。

「隻眼将の烈哮」は隻眼将の一喝と同じく範囲は自身右側に傾いた中心円で回転可能。
自身への効果は、武力上昇値が範囲内の敵部隊数+3、槍撃ダメージが敵部隊数+1上がる。
妨害効果は、敵の武力値-3、移動速度が0.6倍、効果時間7.5c。自身の強化時間と妨害の効果時間は同じ(Ver.2.6.0B)。

強化と妨害を同時に行え、相手の移動速度を下げるので槍撃を入れやすく、その槍撃も威力が上がる効率が良い計略…
と言えば聞こえは良いが、それぞれの効果はやや低めで、この計略にある全ての要素を活かしきらなければ、半端な結果になりやすい。
一応魏軍内では他に槍撃ダメージを上げる計略はコスト3の典韋しか居ない為、貴重ではあるが、
他の槍を強化する要素が少ない事や、自身は速度上昇が無いので、いまいち戦果を挙げづらい。
武力増加量も槍撃も爆発的に上がる訳ではなく、この計略単体ではどうしても力不足になりやすい。

単体強化として見るとライバルは多いが、数少ない槍撃ダメージ増加を単色且つコスト2で組める点で独自性はある。
妨害効果である武力低下や移動速度低下は、他の部隊との連携もとりやすくなるので、
単体でなんとかする計略や自身を強くする計略ではなく、
妨害効果を嫌って相手の士気を吐き出させたり、味方と連携する為の布石としての使用を心掛けたい。

登場バージョン

Ver.2.6.0A

修正履歴

Ver.2.6.0B 武力上昇値増加 敵部隊数+2→敵部隊数+3
       移動速度低下値増加 0.8倍→0.6倍

Menu

最新の20件

2019-11-20 2019-11-19 2019-11-18 2019-11-17 2019-11-16

今日の20件

  • counter: 13772
  • today: 21
  • yesterday: 114
  • online: 78