カードリスト / 第4弾 / / 孫権(丸太の大号令)


武将名そんけん ちゅうぼう孫呉の救世主
孫権 仲謀「みんな丸太は持ったな!
       行くぞォ!!」

孫呉の当主。若くして世を去った兄・孫策に対して劣等感を抱いていたが、曹操軍に対抗するため修行に励み、当主に相応しい統率力を手に入れた。剣で机を切ったり、丸太を振り回したりと腕力にも優れていたという。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力7 知力3 征圧力2
官職武官
特技勇猛 魅力 攻城
将器城門特攻
計略丸太の大号令味方の武力が上がる。この効果は特技「勇猛」を持つ味方部隊数が多いほど大きい
必要士気6
Illustration : 松本光司Character Voice : 杉田智和


講談社コラボの一枚。
イラスト担当の漫画『彼岸島』シリーズの登場人物であるケンちゃんこと斉藤健一が孫権としてカード化。
第1弾の若島津健に続いてまたもや「ケン」繋がりのコラボである。
ただし裏の説明文・台詞・目つき等はケンちゃんではなく、同作の主人公である宮本明がベースになっている。
ケンちゃんの顔をした明とでもいったほうがいいかもしれない。

スペックは7/3と2コストとしてはやや不安な数値の代わりに征圧力2に勇猛・魅力・攻城の3特技持ちと豪勢なもの。
何気に呉の2コスト攻城持ちは沈瑩援兵太史慈しかいなかった為、意外と貴重な存在だったりする。
ついでに三国志大戦初の勇猛持ち孫権だったりもする。
将器は城門特攻固定。
副将器が兵力×3である為さすがに漢張飛ほどではないものの、2コス城持ち槍の城門特攻なのでかなりのダメージを叩き出す。
ついでに特技攻城持ちと城門特攻を同時に満たす2コスト自体が上記の張飛と先導者魏延しか居なく、この点でも意外と貴重な存在だったりする。

計略「丸太の大号令」は勇猛持ちの数に合わせて武力が上がる号令。
範囲は縦幅はカード二枚分程度とかなり狭いが、横幅は自分が城門のラインに居れば両サイド1枚分届かない程度とかなり広い。
武力上昇値は勇猛持ちの数+2、効果時間約7.1c。
なお、勢力限定は無い。勇猛が5部隊いれば+7、4部隊でも+6になるため士気効率が良い。
一応孫権が2コストである以上最大7枚(+9)まで可能なのだが、1コスト勇猛持ちはたった11枚しかなく、
おまけにその配分が魏2/蜀3(うちコンパチ1枚)/呉2/漢1/晋0/群雄3であり3色確定になってしまう為非現実的。

特技号令は全部隊を揃えていなければ満足な武力上昇値を得られないという欠点があるのだが、
丸太号令は基礎武力上昇値が大きいので1部隊くらいなら欠けていてもそれなりの武力上昇値になるのは大きな強みと言える。
自身もだが一族の孫策や孫尚香などは勇猛に加えて魅力を持っており、号令を4回打ち切りやすく相性が良い。

勇猛持ちはコスト比高武力が揃いやすく、部隊同士の殴り合いに非常に強いデッキが出来上がりやすい。
そこに大幅な武力上昇が乗るため、並大抵のデッキなら軽く押しつぶせる火力が出る。
おまけに勇猛持ちが集まる性質上部隊という部隊が一騎討ちに強いこともあり、物凄く事故らせやすい。
最大士気解放計略を持つ白猫周姫も勇猛を持つため、併用すれば混色構築もやりやすい。

ただし、勇猛持ちを揃える必要がある性質上必然的に知力がおざなりになりやすい。
孫権自身も知力3しかない事もあり、ダメージ計略・妨害にはすこぶる弱い。
知勇兼備な武将を揃えようにも、そのような武将に限って勢力限定計略持ちというジレンマもある。

また、勇猛持ちはどうしても強化計略持ちばかりで固まってしまうのも悩み。
妨害・ダメ計自体は無いわけではないが174枚ある勇猛持ちの中でたった7枚しかない。
勇猛無しから該当計略を持って来ようにも、今度は丸太号令の方の効果がガッツリ落ちてしまう。
その為搦め手が仕込みづらく、どうしても力押しな戦術になりがち。
かと言って勇猛以外を採用すると号令の火力が落ちる為、そこは割り切ってしまうのも手。

登場バージョン

Ver.2.6.0E (第二十七回大戦スタンプキャンペーン)

Menu

最新の20件

2020-04-04 2020-04-03 2020-04-02

今日の20件

  • counter: 22963
  • today: 14
  • yesterday: 23
  • online: 56