カードリスト / 第4弾 / 群雄 / 陳蘭


武将名ちんらん
陳蘭「あんな猿なんか知るかってーの!
    俺は自由に生きてやらァ!」

袁術に仕えた武将。親友の雷薄と共に軍を率いたが、袁術が皇帝を僭称すると、袁術を見限って出奔し山賊となった。その後は、数万の兵を集めて廬江を荒らしまわったが、曹操軍にたびたび討伐され、張遼によって斬られたという。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力2 知力1 征圧力2
官職武官
特技復活 攻城
将器兵力上昇 征圧力上昇 迅速攻城
計略香車戦法移動速度が上がり、強制的に前進する
必要士気2
Illustration : ひと和Character Voice : 伊東健人


雷薄の相棒が帰って来た。

スペックは数値こそ2/1/2と控えめだが、復活・攻城と低コスト槍と相性の良い特技2種を持つ。
将器の征圧力上昇と迅速攻城も1コスト槍兵向き。
1コスト征圧力3+特技復活で色塗り特化、もしくは迅速攻城+特技攻城+復活で端攻め特化に仕上げることが可能。

計略「香車戦法」は、楊松や過去作3の自身も持つ速度強化。
攻城兵ではないので速度強化は3倍止まり…かと思いきやなんと速度キャップをぶち破って5倍速で突っ走る
しかし効果時間はわずか0.7c、知力依存0.6c(Ver.2.6.0D)。
5倍速では自城から敵城到達まで1.8cかかるので、素の状態では戦場中央にすら届かない。
もちろん強制前進であり、正面に槍が居ると迎撃を貰う。

計略自体はシンプルだが、自身のスペックと相まって用途は広い。
将器に征圧力上昇をつけていれば縦3列を一瞬で塗り潰し、迅速攻城であれば端攻めで攻城を狙いやすくなる。
さらに強制前進のため孤立して撤退しやすいという欠点も、特技復活でカバー出来る。
とはいえ効果時間が極端に短いため、実際には通常移動した場合と比べてわずか2.8c先着できるにすぎない。
この3cのために士気を消費する価値があるか、よく考えて使用したい。

数値上は地味ながらも、数値・特技・将器・計略の全てが噛み合っており完成度が高い。
群雄デッキはもちろん、全勢力で見ても有用な一枚となっている。

Ver.2.6.0Dで計略の知力依存を弄られ、効果時間が8.8cから0.7cになるという強烈な下方修正を受けてしまい、素の状態では自城付近から打っても戦場中央にすら届かなくなってしまった(宝具の知略玉発動で敵城到達を確認)。
しかしスペックの強みは相変わらずであり、計略も元の8.8cは明らかに過剰だったため数値ほど弱体化はしておらず、内乱を止めたい時など状況次第では十分使い道はある。

Ver.2.6.0Eにおいて征圧力上昇・攻城x3持ちのメイド鄒氏が追加されたのは逆風。
計略面では明らかにあちらに分があるものの、将器覚醒の有無に関わらず回転率と攻城力を両立させられる強みは健在。
根本的に運用の思想が異なるわけで、住み分けは十分可能であるといえよう。

登場バージョン

Ver.2.6.0D 効果時間短縮(知力依存度増加) 8.8c(0.4c)→0.7c(0.6c)

Menu

最新の20件

2020-08-15 2020-08-14 2020-08-13 2020-08-12

今日の20件

  • counter: 18989
  • today: 7
  • yesterday: 18
  • online: 94