カードリスト / 第3弾 / / 胡芳


武将名こほう
胡芳「無骨者で結構。
   この血はアタシの誇りよ」

胡奮の娘。眉目秀麗かつ率直に意見する性格で、司馬炎の妾に選ばれた際、外戚になることを嘆く父と共に涙したという。寵愛を受けようとはせず、「無骨者の娘」と笑われた時も真っ向から言い返したが、その姿勢を司馬炎に愛された。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力2 知力2 征圧力1
官職-
特技魅力 覚醒
将器攻撃力上昇 遠弓術 征圧力上昇
計略剛血の目覚め戦場にいる晋の味方の武力の最大値が大きいほど武力が上がる。一定以上武力が上がると、さらに走射中の矢ダメージが上がる
必要士気3
Illustration : ゆきさめCharacter Voice : 千葉千恵巳


晋の名将・胡奮の娘であり、司馬炎に最も愛された妃が、旦那を差し置いて参戦。

スペックは覚醒前提なのか、1コストとしてはやや低めのスペック。
もっとも、弓兵であれば2/2程度なら珍しくない為あまり気にする程でもない。
あまり積極的に塗りに行かない弓兵なので征圧力1も許容範囲である。
将器は弓兵と相性の良い攻撃力上昇・遠弓術が優秀。弓兵の上に征圧力は覚醒で上がるので征圧力上昇は微妙。

計略「剛血の目覚め」はおなじみ目覚め計略の一種。
武力上昇は対象の武力の50%+1。効果時間は約7c。
武力13以上がいると走射ダメージが上がる。(Ver2.0.0A)
簡単に言えば晋版「弓腰姫の目覚め」だが、あちらより武力上昇値は優れている。

晋軍は超絶強化の数が少ない為、基本は号令で自身も強化した上で使う事になる。
幸い、晋軍は司馬師・司馬昭と言った爆発的な武力上昇を兼ねた号令が多い為、割と目覚めやすい方。
剛弓ダメージの武力依存は高いので、低武力には刺さりやすい一方、高武力を抑えるには不安が残る。

ただ一つ問題があるとすると、晋軍の1コストは王元姫や夏侯氏と言った優秀な槍が多いと言う事か。
彼女を採用する以上、計略はある程度意識しておく必要があるだろう。

登場バージョン

Ver.2.0.0A

Menu

最新の20件

2019-11-22 2019-11-21 2019-11-20

今日の20件

  • counter: 27145
  • today: 4
  • yesterday: 21
  • online: 55