戦闘


戦闘

戦闘に関するデータや役に立つ情報をまとめるページです。

都市

  • 旗揚げは端の都市の方が敵勢力が少なくて楽
  • 兵器製作所のある都市を早めに狙う
  • でも優秀な人材、とりわけ知力の高い人材は中央(中原)に集まっている。中央で人脈を作って田舎で旗揚げか…
  • 賊には3万程度の兵、もしくは4000の防御度があればまず安全
    拠点のある都市なら城塞を作れば良い
  • というか、賊にすら3万必要なことに注意。CPU任せの都市は侵攻されるとあっさり落ちますよ〜
  • CPU任せの戦闘では、防御度を高めておかないとあっさり都市が落ちる。敵が攻城兵器を持っているならよりあっさり落ちる。
  • 逆に言えば、こちらが攻城兵器を持って都市を攻めるなら戦闘は見ないほうがいい。10部隊全て攻城兵器を持っていれば非常に短い日数で落ちる。
     中途半端な防御しかない都市にALL木獣装備部隊で殴りこんだ場合、2〜3日で攻め落とすことも可能。
  • 都市規模が大きくなると、攻城戦での城門の防御力が上がる。

戦闘

  • 計略の鼓舞を使うだけで計略経験が溜まる。軍師を目指すなら是非
  • 井闌(兵器- 弓)は便利。普通に強いし、攻撃回数が増える為、部隊経験も溜まる。元戎弩兵+井闌の強さたるや、それはもう- - -
    そういう訳で序盤は兵器製作所のある都市を目標にすると後が楽
  • 弓最強。軍師最強。天文- 火矢- 軍師があれば兵力3倍の相手も楽勝。
  • 木牛を作れる場合、全部隊に木牛配備&兵糧MAX(10部隊で210日間の行動が可能)で自都市に戻らずに敵都市を次々に落とせる。
    これなら戦役よりも短期間に1地方を占領できる。
    木牛がなくても可能だが、迅速に敵軍勢長を倒すか、戦闘を「見ない」に設定するなどして兵糧が切れる前に勝つこと。
  • 連戦の場合、戦闘中に士気を200まで上げたとしても、戦闘終了後に士気が減って行く(150 → 120 → 90 → 60 → 30 → 1、以後1で固定)。
     士気が低いと戦闘時に順番が中々回ってこないため、士気が90以下の軍勢の戦闘は「見ない」とするのが吉。
  • 指示を出すだけの軍師キャラで暇をみて前線で「伏兵」する。隠れたまま指示をだせ、敵部隊が隣接すると伏兵発動するので便利。
  • CPUは攻城兵器を狙う傾向が強い(優先度は木獣>霹靂車>井闌>衝車の順?)。攻城兵器の周りに伏兵or落し穴が有効。
  • 混乱+奇襲、混乱+同討。城壁で踏ん張っている敵を混乱させ奇襲や同討で削る。
  • 混乱+一騎討ち、誘引+一騎打ち。混乱や誘引にかかった本隊は一騎打ちを受けやすい。
  • 木獣+天変- 風変。防御力の高い近衛兵や藤甲兵に有効。木獣なら支隊でも着火可能。入手困難なのが難点。
  • 兵数+負傷兵数の合計が「1」の部隊を全滅させると、その部隊は二度と登場しない。
  • 兵を治療するだけで戦功になるので、1度も交戦せずに戦功第一になることも可能。
  • 騎兵系(騎馬, 重騎兵, 虎豹騎, 突騎兵)のみで編成された軍勢は、行軍速度が大幅に速くなる。
     軍勢長が名馬を所持している場合は、街道上を移動中の武将を追い抜くことさえある。
  • 自都市から命令によって配下武将のみの軍勢を出陣させる場合は、建設- 戦闘問わず騎馬系のみでOK。
     所謂「諸兵科連合」よりも城や拠点に対する攻撃力が高いうえに、上記のとおり行軍速度が速い。


戦役

  • すぐ兵糧切れになる。CPUの頭が悪い。防衛側が有利。
  • 他戦線からの軍勢が到着すると帰省ラッシュならぬ「行軍ラッシュ」が始まり、各所で渋滞が発生して移動もままならなくなる。
  • 自分から起すのはお試しの1回で十分かと
  • 君主以外プレイで君主にこれを起こされると非常にうっとうしい。
    あまりに面倒くさいようなら自分を1部隊だけにして早々に壊滅すべし
  • 敵に計略はほぼ効かない。確実に効果がある「高揚」が安定。
    発動中になるべく多く攻撃するため、敵を囲む直前のターンに使うべし。
    というかこれくらいしか考えることがないような…
  • 義兄弟、親子、兄弟などが同じ部隊にいるとクリティカル(台詞付き)がでやすい(発生率15%UP)。それらとは別に特定の武将同士(例:曹操と夏侯惇)で組ませても出る。通常戦闘時よりも効果が大きく時々敵軍勢を混乱させることがあるので戦役を起すつもりなら太守と部下の配置はこれを踏まえて。
    但し、曹丕&曹植、袁譚&袁尚、諸葛格&諸葛喬(シナリオ6以降)、以上の組み合わせはクリティカルが発生しない
  • 特定の武将同士の組み合わせは ↓の通り。(前作9の特殊連携の名残か)
    〜2名の組み合わせ〜
    賈詡&張繍、関羽&周倉、関羽&徐晃、関羽&張遼、関興&張苞、甘寧&凌統、関平&劉封、顔良&文醜、姜維&夏侯覇、許褚&典韋、黄忠&厳顔、黄忠&法正、高覧&張郃、蒋欽&周泰、諸葛亮&馬謖、曹操&夏侯惇、孫策&周瑜、孫策&太史慈、趙雲&陳到、張飛&龐統、艾&陳泰、馬超&馬岱、孟獲&祝融、羊祜&陸抗、劉備&公孫瓉、劉備&諸葛亮、劉備&盧植
    〜3名の組み合わせ〜
    黄蓋&韓当&程普、張遼&楽進&李典、馬超&馬休&馬鉄、劉備&関羽&張飛
    〜4名の組み合わせ〜
    夏侯惇&夏侯淵&曹仁&曹洪、諸葛恪&陳表&張休&顧譚
    〜5名の組み合わせ〜
    関羽&張飛&趙雲&馬超&黄忠

人物

  • 劉備3兄弟の引き抜き
    1-2章開始でプレイする場合、高確率で劉備軍は滅亡するため、3兄弟のうち一人と親密になっておき劉備軍滅亡後即登用。芋ずる式に残り二人もゲット。在野からの成り上がりプレイ時に有効。
  • 引き抜き時、義兄弟はほぼ確実に引き抜ける。敵太守と義兄弟なら都市ごと奪える。
  • 親子- 兄弟関係は普通の親密状態と大差ない。義理堅い武将は引き抜きがたい。
  • 義理の高い武将は流言で忠誠下げてもすぐに引き抜けない。忠誠を下げた状態で戦闘をし、捕らえて勧誘すると登用できる。

旅人の情報については旅人のページに移動しました。