マタンゴ


兵種

マタンゴ
   攻撃:60 防御:0(菌界文明では10) 雇用金:― 技術:― 必要能力:― 年数:24年
 兵種ボーナス:兵種AT+5%、防御力+50 得意兵種:万能&弓兵 必要施設:―(要呪いアイテム)
 兵種アタック:寝返り(威力大、約40%寝返り/残存兵と統率依存)

菌界文明の固有兵種。
他文明と異なる点として、固有施設ではなく呪いアイテムの怪しい菌床を装備していると、元の兵種に関係なく変化する。
固有施設があれば雇える他の文明の固有兵と違って怪しい菌床は他文明が農業大学を持っていても買うことができず菌界文明所属武将しか買えないため他の文明で雇うことは非常に難しくなっている。
船と組ませて遠征にも出現できるのは他の呪い兵種と同様。

一見すると亡霊武者のコンパチのようだが性質はかなり異なる。意図的に雇うことはできず雑に汎用計略で使ってもそれなりに強い亡霊武者、意図的に雇うことができ雑に使うとあまり強くないがきっちり相手を選んでメタると損害なしで完封できるマタンゴと棲み分けがされている。

まずパラメータが大幅に強化されておりアンチさえ取られなければ60/50、出身の菌界や防御+10される文明では60/60と高い防御力を誇る。
亡霊武者ほどではないにしても使いやすいアンチを持っており、マタンゴ自体はアンチを取られにくい妖怪のため一方的にアンチを取ることも多い。
しかし兵ATで寝返る兵数は40%と100%寝返る亡霊武者より抑えられている。しかも兵ATの火力は兵数依存が非常に大きく兵数が少ない状態では満足した火力を出すことができず、寝返る兵数も少ないため亡霊武者のように自力で兵数を増やすこともできない。
高い防御力で通常ダメージは完封する前提の兵種なので数少ない妖怪アンチ兵種にも気をつけよう。
そのためアンチを避けつつきっちり封印などメタ計略を当てて兵数が多い時に兵ATが出るようにしてあげると真価を発揮する。ATも削りダメージも完封できるため兵を失わずに勝つことができる。
ちなみに怪しい菌床は亡霊武者落ち武者の刀?と違ってそんなに奪われない。相手のアイテムを取らない限り雑兵でも結構なんとかなるのでお金をケチるピクニックに最適。

呪いアイテムのため、アイテムを奪われたり相手のアイテムを取ってしまうと怪しい菌床は消えてしまう。気づけば雑兵が守備ループ……なんて事故にも気をつけよう。とことんオフには適さない兵種である。

現在は菌界がお休みな関係上、菌界の固有兵種であるマタンゴもお休みとなっている。