ひろしまたん


名将一覧(トウゴス面)

———富・名声・運。
この世のすべてを手に入れた男、略奪王HRSMTN。
彼の死に際に放った一言は、人々を秘密三国志へ駆り立てた。
「おれの資産か?欲しけりゃくれてやる。奪え!この世のすべてを城壁に置いてきた!」
男達は、大富豪を目指し、城壁を追い続ける。
世はまさに、大略奪時代!


【系統】
盗賊ハイペナ

【雑感】
ハイペナで「ラロッカ」として登録しているが、秘密三国志ではもっぱら「ひろしまたん」名義を使用する。
ひろしまたん」はビックカメラのキャラクター「ビッカメ娘」のうちの一人であるが、ひろしまたんではなくさっぽろたんのアイコンで登録することが多い。

【特徴】
37期『バイトのあの娘は策略家』に初期仕官
初心者ながら周囲の助言をよく聞いて統率特化で高い成績を残す
特に三つ巴の最終戦で目立った活躍をし、初心者マーク詐欺、HRSMTNなどのスラングが生まれる
高いONと壁殴りへの情熱が大きな特徴
建国も行っており初期カンスト常連国となりそうだ

45期『対己鯖戦術研究所』を建国すると夏休みブーストを活かし凄まじいオンを見せ、現管理人・東郷平八郎の不滅の記録廃度76.9を一時期超え、最高到達点廃度79.0をマーク。三国志界に衝撃を走らせた。
そして46期『J-SPORTS』を建国。様々な事件が起きた激動の期を制し悲願の初統一を果たした。

過去突発的に略奪に情熱を傾けてる時期があった。唐突に略奪計略を組む、戦闘コメントに「略奪を開始します」だけ入れるなどの怪しい挙動が見えた事も。
最近はその兆候は見られない。

君主以外の時は戦略的にあまり意味のない壁殴りや略奪、伝説の「落城しない方が略奪されないで済む^^」*1を代表とした戦闘コメ等で(本人にその意図はあまりなくても)発言で畜生HRSMTNとしてヘイトを稼いでいた。

トウゴス48期の感想戦のツイキャスラジオでは「僕にはオフ守備という概念がないので・・・」と言い放ち、すべてのコラボ者およびリスナーを戦慄させた。

トウゴス50期では開始前に史上最高勝率を狙う宣言。
いざ更新が始まってみると行動はほぼ知力鍛錬*2、戦争でも確実に勝てる相手(あるいは壁)にのみ出兵、一斉参加はおろか守備戦闘回数0というとてつもなく闇に塗れたプレイングを披露。
攻城20に対し落城はわずか1とこちらもHRSMTNらしいものを見せた。

高勝率である75.9%を記録するも、その実は44勝14敗、ほぼ戦争しっ放し状態でこの戦闘数は「勝てる相手にしか出兵していない」はずなのに逆になんで14敗もできるのか。
しかもそこまでやって勝率トップは220勝55敗のふなっしー(緑色のジジイ)に取られるという目も当てられない結果に。
古参からも「何をやっているのか理解できない」等の苦言を呈される始末。 ランカーという名誉を掴めずひろしまたんに残った物は他プレイヤーからの顰蹙のみになってしまったのであった。
しかしこのような明確な目的を持ちゲームを楽しむ姿勢は大事なのは間違いない、上記にある通り今後も自国であれば優しく見守り、他国であれば愛のムチをくれてやろう。

続くトウゴス51期?では政治家として登録し一転して献身的な政治家の模範となる立ち回りを披露するなどライトサイドへの帰還を達成。統一国家お菓子作りの材料屋では途中士官でありながら君主のにょん(ふなっしー)の国家方針もあって筆頭家老に就任し同国家の統一に大きく貢献した。

フォース^^で毒気が抜けたのか、略奪や壁への熱い執着などはすっかりなくなり、武官文官共に上手くこなす名手となっている。廃度だけは依然としておかしい上に「HRSMTNは見つけ次第殺せ」と謂れなきヘイトは相変わらず。

59期にまさかの「かぐや様は告らせたい」を四宮かぐやとして建国。
期を通してRPをやり通しつつひろしまたん特有のガン攻め指揮を思う存分に発揮。
準決勝・決勝ともに開戦日の翌朝には終わらせるという圧倒的な強さで(呉が生えてこない)統一を成し遂げた。
準決勝においては人数差(8人差?)で負けていたにも関わらずである。
曰く、

四宮かぐや@磯子 > 「準決勝は正直、負けるにしてもどれだけ皆さんを楽しませるか…とか考えてました。横浜駅へのオン一斉で流れが変わりましたね。」 (07/25/(Sat) 08:57)

その完成度の高いRPから統一後に潜伏解除をした際は驚きの声も上がったとか上がってないとか。

へたれ@八景島 > 「ひろしまたんの国来たの2回目だけど、指令の出し方見てそうだろうなって気はしてた」 (07/25/(Sat) 10:10)
かっぱ@元町中華街 > 「またんぽいなーとは思ってたけどRPしっかりしてたし確信は持ててなかったw」 (07/25/(Sat) 10:13)
司馬炎@瀬谷 > 「終わってたΣ(・ω・ノ)ノお疲れ様でしたーあとひろしまたんさんだったのねー。……ヒントあったなぁ……」 (07/25/(Sat) 14:31)
白銀御行@きりたん@磯子 > 「懐かしいお^^なんとなーくひろしまたんなのかなー程度だった。個人的には君主ひろしまたんのウィークポイントって強気すぎる外交で相手国からの反感を買いやすいってだけだから、今期はそういうのも無かったしただただつよつよ君主だった。」 (07/25/(Sat) 21:46)


最近では、期ごとのテーマを決めての登録を行っており、67期では「とにかく戦闘機会を求める政治家」として登録し、各国を渡り歩きながら
政治家としては撃破数歴代トップの撃破数115(勝率54.2%、全武将中撃破数5位)という数値を叩き出している。
現在は養命酒を飲んでいるようで体調も復調気味、レジェンド己鯖民の風格を現しつつある名将である。


*1 出典: http://onore.servegame.com/game/sangoku/history/tg1-20190910/log_file/battle_log/battle_10580.html
*2 50期ではインフレ防止のため必要経験値が1増えたのだが、そんなこと御構い無しに知力300オーバーを記録した