1985 / 10 / 10 佐々木奈保子(当時3歳、女)栃木


佐々木奈保子

一家は10月10日の正午ごろ実家に遊びに来て午後1時半に長女(10歳)と長男(8歳)の後を追って沢に向かったところまでが確認されている。午後2時ごろ長女と長男が実家に戻ってきたときいなくなったことに父親が気付いて警察に通報した。
警察では沢に転落して流された、山林に迷い込んだ、誰かに連れ去られたかの3つの可能性を考えて1200人体制で捜索したが見つからなかった。
現場は日光市内であるが観光地とは無縁の山奥で外部の人はあまり訪れない。訪れるのは沢で渓流釣りを楽しむ人ぐらいだ。
警察では沢に転落しても流されるような状況ではなく、事故であれば大規模な捜索で見つかるはずで、誘拐された可能性で捜査を続けたが、手がかりがなく「時効」を迎えている。
奈保子ちゃん失踪当時の身長が110センチ。
体重15.5キロ。
おさげ髪で左右の2か所を赤色のゴムで止めてある。
右手の甲にあざがあり、水色トレーナー(胸から腹にかけて女の子が洗濯物を干している後ろ姿のアップリケ)、白いブラウ ス、紺色ズボン姿(肩吊り付き)で、赤色のズックを履いていた。
自分の名前、両親の名前、幼稚園名は言えたが、住所と電話番号は覚えておらず、聞かれても答えられないという。

  • counter: 20789
  • today: 2
  • yesterday: 13
  • online: 3

最新の20件

2021-10-09 2021-09-10 2021-09-01 2021-08-03 2021-07-31 2021-07-30 2021-07-25 2021-07-03 2021-07-02 2021-06-26 2021-01-27 2021-01-26 2020-04-13 2020-02-21

今日の10件

  • counter: 20789
  • today: 2
  • yesterday: 13
  • online: 3