AviUtlプラグイン一覧 / 系統別 / フィルタプラグイン(.auf) / 輪郭・エッジ処理(細線化、強調、先鋭化、ジャギー低減)


輪郭・エッジ処理(細線化、強調、先鋭化、ジャギー低減)

  • AviUtl  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/AviUtlのお部屋  作者/KENくん氏
    • 詳細/AviUtl本体。いくつかのプラグインが内蔵されている。 (本Wikiの「AviUtlプラグイン一覧(系統別)」では、これら内蔵プラグインも分類する予定なので列挙。)
    • 初期ファイル名/(aviutl.exe内蔵)  メニュー内プラグイン名/シャープフィルタ  表示場所/フィルタ&設定
      • 詳細/映像をくっきりさせる。
    • AviUtl対応Ver./(本体)  GPU利用/×  CPU高速化命令利用/SSE、SSE2  CPUマルチスレッド高速化利用/○
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/(aviutl.exe内蔵)
    • 対応解像度/(設定次第)  インターレース対応/(処理次第。解除、他)  YUY2フィルターモード対応/(処理次第)
    • 制限/?
    • 取説同梱/aviutl.txt  解説ページ/?  ソース公開/×

ワープシャープ系(輪郭の細線化)

  • WarpSharpフィルタ  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/MakKi's SoftWare  作者/MakKi氏
    • 初期ファイル名/warpsharp.auf  メニュー内プラグイン名/WarpSharp  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/warpsharp.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(別途公開)
    • 詳細/“輪郭線を細くすっきりさせます。言わずと知れたAviSynthのWarpSharpフィルタの移植版です。cubicの値が10倍になっている他は、AviSynth版とほぼ共通です。depth・bumpの初期値は、AviSynth版の初期値とあわせている為にかなり強めの設定になっています。各自で調節することをお勧めします。”
      • ワープシャープ マルチスレッド版  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/AviUtlプラグイン @零  作者/零氏
        • 初期ファイル名/warpsharpMT.auf  メニュー内プラグイン名/WarpSharpMT  表示場所/フィルタ&設定
        • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/SSE2【必須】  CPUマルチスレッド高速化利用/○
        • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
        • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
        • 制限/?
        • 取説同梱/warpsharpMT.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(別途公開)
        • 詳細/“MakKi氏によるwarpsharpフィルタ0.03をマルチスレッド対応にしたものです。パラメーターのdepthとbumpの最大値に関してはオーバーフローする(bumpが256の時)ので256→255としました。それ以外のパラメーター等に関しては、数値の効力はオリジナルと一致させてありますので、そのまま入れ替え可能です。”
          • WarpSharpMTex(ワープシャープ マルチスレッド)  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/(サイト無し)【BS氏】  作者/BS(47-134)氏
            • 初期ファイル名/warpsharpmt.auf(SSE2版、SSE3版、SSSE3版、SSE41版共通)  メニュー内プラグイン名/WarpSharpMT  表示場所/フィルタ&設定
            • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/SSE2【必須】、SSE3、SSSE3、SSE41(各版別?)  CPUマルチスレッド高速化利用/○
            • 必須ファイル等/【別途】Visual C++ 2008ランタイム  「Plugins」フォルダ内動作/○
            • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
            • 制限/?
            • 取説同梱/warpsharpMT.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱)
            • 詳細/“零氏によるマルチスレッド対応warpsharpフィルタをさらに最適化したものです。バージョンの推移は0.03(MakKi氏) -> 1.33(零氏) -> 1.33ex6” “パラメータは、cubicの値が10倍になっている他はAviSynth版とほぼ共通です。”

アンシャープマスク(色と輪郭を強調)

  • アンシャープマスク  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/ICZの剣  作者/HK(H_Kasahara)氏
    • 初期ファイル名/unsharp.auf  メニュー内プラグイン名/アンシャープマスク  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/unsharp.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/“ぼかした画像(アンシャープ)と元画像の差分を、元画像に重ねる(マスク)フィルタです。明るさのみで処理しています。” “メリハリ強調。色と輪郭をはっきりくっきり。AIWやGV-VCP系などのbt系キャプチャボード使いにとっては神器といえるフィルタ。使った瞬間、おおおおおおおおお!!と思いました。感動しました。これは凄いです。効果抜群。わりと重いフィルタです。”
      • アンシャープマスク マルチスレッド版  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/AviUtlプラグイン @零  作者/零氏
        • 初期ファイル名/unsharpMT.auf  メニュー内プラグイン名/アンシャープマスクMT  表示場所/フィルタ&設定
        • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/SSE2【必須】  CPUマルチスレッド高速化利用/○
        • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
        • 対応解像度/?  インターレース対応/○(フィールド別処理可)  YUY2フィルターモード対応/?
        • 制限/?
        • 取説同梱/unsharpMT.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
        • 詳細/“H_Kasahara氏によるアンシャープマスクフィルタ0.01をマルチスレッド対応にしたものです。パラメーター等に関してはオリジナルに完全一致させてありますのでそのまま入れ替え可能です。”
      • アンシャープマスクSIMD  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/(サイト無し)【(作者不明)】  作者/(41-599 = 41-871 = 42-355)氏
        • 初期ファイル名/UnsharpMaskSIMD.auf  メニュー内プラグイン名/Unsharpmask  表示場所/フィルタ&設定
        • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/SSE2【必須】  CPUマルチスレッド高速化利用/○
        • 必須ファイル等/【別途】Visual C++ Runtime 8.0  「Plugins」フォルダ内動作/○
        • 対応解像度/?  インターレース対応/○(フィールド別処理可)  YUY2フィルターモード対応/?
        • 制限/?
        • 取説同梱/UnsharpMaskSIMD.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
        • 詳細/“SIMD化はしてますが、アセンブリ言語での記述で無い上に、4つ同時処理できる所を3つしか処理してない部分とかあって無駄が多いので、極端に高速化はしない。AviUtlのスレッド処理関数ではなく、OpenMPによるループの並列化処理に頼ってるので、コア数が多いプロセッサの方が有利。”
      • アンシャープマスクMT(アンシャープマスク マルチスレッド)  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/(サイト無し)【BS氏】  作者/BS(47-134)氏
        • 初期ファイル名/unsharpns.auf(SSE2版、SSE3版、SSSE3版、SSE41版共通)  メニュー内プラグイン名/アンシャープマスクMT  表示場所/フィルタ&設定
        • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/SSE2【必須】、SSE3、SSSE3、SSE41(各版別?)  CPUマルチスレッド高速化利用/○
        • 必須ファイル等/【別途】Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)  「Plugins」フォルダ内動作/○
        • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
        • 制限/?
        • 取説同梱/unsharpns.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱)
        • 詳細/“ぼかした画像(アンシャープ)と元画像の差分を、元画像に重ねる(マスク)フィルタです。H_Kasahara氏の開発したAviutl用Unsharpをマルチスレッド対応、SSE最適化してあります。 明るさのみで処理しています。よって、RGBで処理しているレタッチソフトとは、処理結果が異なります。”
  • ガウシアン・アンシャープマスク  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/スキマ産業  作者/nilpo氏
    • 初期ファイル名/UnsharpMaskG.auf  メニュー内プラグイン名/ガウシアン・アンシャープマスク  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/SSE2【必須、ノーチェック】  CPUマルチスレッド高速化利用/○
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/readme.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/“ガウシアンぼかしを使用したアンシャープマスクフィルタです。フィルタが適用されるのは輝度成分のみになります。プラス方向に作用する(明るさ強調)効果と、マイナス方向に作用する(暗さ強調)効果の強さを、独立して調整する事ができます。”

輪郭(エッジ)特化強調系

  • LineSharpフィルタ  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/(サイト無し)【(作者不明)】  作者/(41-599 = 41-871 = 42-355)氏
    • 初期ファイル名/line_sharp.auf  メニュー内プラグイン名/LineSharp  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/【別途】Visual C++ Runtime 8.0  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/line_sharp.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/“アニメの輪郭線だけを黒くするフィルタ”。“普通のアンシャープマスクなどではエッジ成分を抽出するので、輪郭線以外にもハイライトやシャドウの境目がくっきりと線が出てきてしまうが、このフィルタでは輪郭線のみを処理するのを目標とした。”
  • 色エッジ強調フィルタ  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/将のページ  作者/将氏
    • 初期ファイル名/coloredge.auf  メニュー内プラグイン名/色エッジ強調  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/coloredge.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
    • 詳細/横方向の色信号のエッジを強調。
  • 色差エッジ強調フィルタ α版  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/502のお部屋  作者/502氏
    • 初期ファイル名/coloredge.auf  メニュー内プラグイン名/色エッジ強調  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/coloredge.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
    • 詳細/“オーバーシュートを起こさないように色差信号のエッジを強調するフィルタです。” “同じソースでも、HDMIやD端子で見たときに比べて、コンポジットやS端子で見たときに色が薄く感じることがあります。そんな色のりが悪いと感じられるソースの鮮やかさを改善するフィルタです。これまであった色エッジ強調系のフィルタは色のエッジ付近で強調されすぎる「オーバーシュート」が起こりがちでしたが、このフィルタはそれがありません。” クレジットが“色エッジ強調 ver 0.0 by 将”になってしまっている。
  • エッジ強調フィルタ  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/AviUtlのお部屋  作者/KENくん氏
    • 初期ファイル名/edge.auf  メニュー内プラグイン名/エッジ強調フィルタ  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/edge.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
    • 詳細/“AviUtlにエッジ強調フィルタを追加するプラグインです。”
  • 輪郭強調  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/aLCv for MovieEdit  作者/ルジ氏
    • 初期ファイル名/edge.auf  メニュー内プラグイン名/輪郭強調  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/readme_edge.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
    • 詳細/“輪郭を強調し、画像を鮮明化します。”
  • エッジレベル調整  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/がらくたハウスのがらくた置き場  作者/まじぽか太郎氏
    • 初期ファイル名/edgelevelMT.auf  メニュー内プラグイン名/エッジレベル調整 Ver0.7  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/○
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/説明書.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
    • 詳細/“エッジ近傍でのコントラスト調整により、シュートを出さずにエッジ強調します。拡大後やアプコン素材に使うといいかも。” “輪郭周辺のレベルを調整して、シュートをつけずに輪郭補正をします。”
  • 非線形処理な先鋭化  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/がらくたハウスのがらくた置き場  作者/まじぽか太郎氏
    • 初期ファイル名/nlsharpen.auf  メニュー内プラグイン名/nonlinear sharpen  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/設定の目安.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
    • 詳細/“一般的な先鋭化処理特有のシュートを、怪しい処理であまり出さずに先鋭化します。” “擬似輪郭をあまり出さずに先鋭化できます。”
      • banding10, nlsharpen, prefilter 簡易マルチスレッド化  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/(サイト無し)【61 ◆s3BkVamfwY氏】  作者/61 ◆s3BkVamfwY(46-61)氏
        • 初期ファイル名/2threads_for_banding10.auf、…、4threads_for_banding10.auf  メニュー内プラグイン名/(バンディング低減フィルタ(?))  表示場所/フィルタ&設定(?)
        • 初期ファイル名/2threads_for_nlsharpen.auf、…、4threads_for_nlsharpen.auf  メニュー内プラグイン名/(nonlinear sharpen)  表示場所/フィルタ&設定
        • 初期ファイル名/2threads_for_prefilter.auf、…、4threads_for_prefilter.auf  メニュー内プラグイン名/(prefilter for nonlinear sharpen)  表示場所/フィルタ&設定
        • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/○
        • 必須ファイル等/【別途】banding10.auf(←このVer.でなければ不可。別Ver.はリネームしても不可)、nlsharpen.auf、prefilter.auf  「Plugins」フォルダ内動作/○
        • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
        • 制限/?
        • 取説同梱/使い方.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
        • 詳細/「がらくたハウスのがらくた置き場」の「バンディング低減フィルタ Ver.10」プラグイン(banding10.auf)、「非線形処理な先鋭化」プラグイン(nlsharpen.auf)、「非線形処理な先鋭化用前置フィルタ」プラグイン(prefilter.auf)の3つを簡易マルチスレッド化。2, 3, 4スレッド用が用意されている。導入する場合は同梱テキストを熟読のこと(ただし「…たとえば4スレッドの場合 2threads_for_banding10.auf…」のところは「…たとえば4スレッドの場合 4threads_for_banding10.auf…」と読み替えて)。導入に失敗している場合を除いて、この「簡易マルチスレッド化フィルタ」自体は一切表面に出てこない。
  • 非線形処理な先鋭化用前置フィルタ  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/がらくたハウスのがらくた置き場  作者/まじぽか太郎氏
    • 初期ファイル名/prefilter.auf  メニュー内プラグイン名/prefilter for nonlinear sharpen  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/説明.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
    • 詳細/“「非線形処理な先鋭化」プラグインがノイズに弱いので、ノイズ除去などを目的として、あらかじめぼかすためのフィルタです。” “ただのブラーです。 解像度が高く、既にシュートが見られる映像に対して「非線形処理な先鋭化」プラグインを使いたい場合の前置フィルタです。非線形処理な先鋭化はノイズにめっぽう弱いので、その前にこのフィルタを置いてください。”
      • banding10, nlsharpen, prefilter 簡易マルチスレッド化  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/(サイト無し)【61 ◆s3BkVamfwY氏】  作者/61 ◆s3BkVamfwY(46-61)氏
        • 初期ファイル名/2threads_for_banding10.auf、…、4threads_for_banding10.auf  メニュー内プラグイン名/(バンディング低減フィルタ(?))  表示場所/フィルタ&設定(?)
        • 初期ファイル名/2threads_for_nlsharpen.auf、…、4threads_for_nlsharpen.auf  メニュー内プラグイン名/(nonlinear sharpen)  表示場所/フィルタ&設定
        • 初期ファイル名/2threads_for_prefilter.auf、…、4threads_for_prefilter.auf  メニュー内プラグイン名/(prefilter for nonlinear sharpen)  表示場所/フィルタ&設定
        • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/○
        • 必須ファイル等/【別途】banding10.auf(←このVer.でなければ不可。別Ver.はリネームしても不可)、nlsharpen.auf、prefilter.auf  「Plugins」フォルダ内動作/○
        • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
        • 制限/?
        • 取説同梱/使い方.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
        • 詳細/「がらくたハウスのがらくた置き場」の「バンディング低減フィルタ Ver.10」プラグイン(banding10.auf)、「非線形処理な先鋭化」プラグイン(nlsharpen.auf)、「非線形処理な先鋭化用前置フィルタ」プラグイン(prefilter.auf)の3つを簡易マルチスレッド化。2, 3, 4スレッド用が用意されている。導入する場合は同梱テキストを熟読のこと(ただし「…たとえば4スレッドの場合 2threads_for_banding10.auf…」のところは「…たとえば4スレッドの場合 4threads_for_banding10.auf…」と読み替えて)。導入に失敗している場合を除いて、この「簡易マルチスレッド化フィルタ」自体は一切表面に出てこない。
  • 非対称先鋭化フィルタ1  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/502のお部屋  作者/502氏
    • 初期ファイル名/unsymshp1_mt.auf(マルチスレッド版)  メニュー内プラグイン名/非対称先鋭化1 MT  表示場所/フィルタ&設定
    • 初期ファイル名/unsymshp1_st.auf(シングルスレッド版)  メニュー内プラグイン名/非対称先鋭化1  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/○(マルチスレッド版)
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/unsymshrp1.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
    • 詳細/“黒い輪郭を強調するフィルタです。” 輝度を「下側」(0)方向および「上下」(0&255)方向へ強調できる。“デフォルトでは一切輪郭強調はしません。”と書かれているが、「下側」がデフォルトで16になっていて強調してしまう様子。
  • 非対称先鋭化フィルタ2  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/502のお部屋  作者/502氏
    • 初期ファイル名/unsymshrp2.auf  メニュー内プラグイン名/非対称先鋭化2  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/unsymshrp2.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
    • 詳細/“黒い輪郭を強調するフィルタです。” 輝度を「下側」(0)方向および「上側」(255)方向へ強調できる。
      • unsymshrp2 簡易マルチスレッド化  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/(サイト無し)【61 ◆s3BkVamfwY氏】  作者/61 ◆s3BkVamfwY(46-61)氏
        • 初期ファイル名/2thread_for_unsymshrp2.auf、…、4thread_for_unsymshrp2.auf  メニュー内プラグイン名/(非対称先鋭化2)  表示場所/フィルタ&設定
        • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/○
        • 必須ファイル等/【別途】unsymshrp2.auf  「Plugins」フォルダ内動作/○
        • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
        • 制限/?
        • 取説同梱/使い方.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
        • 詳細/「502のお部屋」の「非対称先鋭化フィルタ2」プラグイン(unsymshrp2.auf)を簡易マルチスレッド化。2, 3, 4スレッド用が用意されている。導入する場合は同梱テキストを熟読のこと。導入に失敗している場合を除いて、この「簡易マルチスレッド化フィルタ」自体は一切表面に出てこない。なお、“もともとのunsymshrp2のマルチスレッド機能は、AviUtlの設定に関係なく、働かないようにしています”。また、なお本家の「非対称先鋭化フィルタ」は最新版の3や4もマルチスレッドに対応している。
  • 非対称先鋭化フィルタ3  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/502のお部屋  作者/502氏
    • 初期ファイル名/unsymshp3_mt.auf(マルチスレッド版)  メニュー内プラグイン名/非対称先鋭化3 MT  表示場所/フィルタ&設定
    • 初期ファイル名/unsymshp3_st.auf(シングルスレッド版)  メニュー内プラグイン名/非対称先鋭化3  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/○(マルチスレッド版)
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/unsymshp3.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
    • 詳細/“先鋭化(画像の輪郭を強調)する際に明るくなる部分と暗くなる部分で処理を変えることができる先鋭化フィルタです。” “デフォルトでは一切輪郭強調はしません。まず「変化分」「変化分3値化」の二つのチェックボックスを用いて「閾値」トラックバーを調整してください。これでノイズも強調されるのを防ぎます。Lv1トラックバーよりLv2トラックバーのほうが広い範囲で輝度を変化させます。かけすぎに注意してください。Lv2トラックバーが両方とも0の場合、一部の処理を飛ばすので若干高速化します。” 「非対称先鋭化フィルタ2」の「下側」「上側」が「暗」「明」になったほか、強調範囲を「Lv」として選択できたり、「色差連動」で色合いを保てたり、「変化分」で強調部分を確認できるようになっている。MT版のクレジットはverが1.11になっている。
  • 非対称先鋭化フィルタ4  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/502のお部屋  作者/502氏
    • 初期ファイル名/unsymshp4_mt.auf(マルチスレッド版)  メニュー内プラグイン名/非対称先鋭化4 MT  表示場所/フィルタ&設定
    • 初期ファイル名/unsymshp4_st.auf(シングルスレッド版)  メニュー内プラグイン名/非対称先鋭化4  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/○(マルチスレッド版)
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/unsymshp4.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
    • 詳細/“先鋭化(画像の輪郭を強調)する際に明るくなる部分と暗くなる部分で処理を変えることができる先鋭化フィルタです。” “デフォルトでは一切輪郭強調はしません。まず「変化分」「変化分3値化」の二つのチェックボックスを用いて「閾値」トラックバーを調整してください。これでノイズも強調されるのを防ぎます。” 「非対称先鋭化フィルタ3」の「Lv」を、「分散」と「範囲」として調節できるようになっている。

輪郭(エッジ)特化 ぼかし(ジャギー低減)系

  • エッジをぼかすフィルタ  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/AviUtl プラグイン フィルタ by うえぽん  作者/うえぽん氏
    • 初期ファイル名/edgeblur.auf  メニュー内プラグイン名/エッジをぼかす  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/edgeblur.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/“アンチエイリアスやジャギ消しのつもりでつくりました。セガサターンのエミュをキャプしたものを基準にチューニングしてます。” “エッジを抽出してそこをぼかすという仕組みですが、このやり方で良いのか自信がないので、「エッジをぼかす」という遠慮した名称です。動画のソースによってはこれによって高周波成分がなくなるため、圧縮効率が良くなることがあるかもしれません。動画投稿サイトの容量制限ギリギリの時に使ってみるのも良いかもしれません。”
  • アンチエイリアスフィルタ  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/くすのき電算室  作者/こうじ氏
    • 初期ファイル名/aa.auf  メニュー内プラグイン名/アンチエイリアスフィルタ  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/×  解説ページ/配布ページA  ソース公開/×
    • 詳細/“ゲーム映像のジャギーを低減させます。輝度の差が大きい境界で効果が大きいです。”
  • Isophoteフィルタ  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/(サイト無し)【(作者不明)】  作者/(41-599 = 41-871 = 42-355)氏
    • 初期ファイル名/isophote.auf  メニュー内プラグイン名/Isophote  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/【別途】Visual C++ Runtime 8.0  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/line_sharp.txt  解説ページ/?  ソース公開/○(同梱)
    • 詳細/AviSynthのTIsophoteの移植版(?)。 【AviSynth Wikiより】“Level-Set(Isophote)平滑化フィルタ。ジャギーなエッジを平滑化することができる。”
  • スムージングフィルタ  配布サイト/AviUtlプラグイン一覧/サイト別/がらくたハウスのがらくた置き場  作者/まじぽか太郎氏
    • 初期ファイル名/smoothing.auf  メニュー内プラグイン名/スムージングフィルタ  表示場所/フィルタ&設定
    • AviUtl対応Ver./?  GPU利用/?  CPU高速化命令利用/?  CPUマルチスレッド高速化利用/?
    • 必須ファイル等/×  「Plugins」フォルダ内動作/○
    • 対応解像度/?  インターレース対応/?  YUY2フィルターモード対応/?
    • 制限/?
    • 取説同梱/説明書.txt  解説ページ/?  ソース公開/×
    • 詳細/“エッジのスムージングを行います。処理の関係で、角も多少丸くなります。” “近傍の画素を全部見て、マシな方向にぼかします。結果的に輪郭が滑らかになります。判定基準が思いつかなかったので、どの画素においても必ずフィルタ処理が入るようになっています。そのため副作用が大きいです。” 輝度のみの処理?

メニュー

AviUtlプラグイン

AviUtlマニュアル

更新履歴

最新の30件

2022-09-26
  • AviUtlプラグイン一覧/系統別/フィルタプラグイン(.auf)/輪郭・エッジ処理(細線化、強調、先鋭化、ジャギー低減)
2022-09-25 2022-08-01 2021-08-29 2021-05-19 2020-11-23 2017-04-27 2011-01-12 2010-12-16 2016-09-04 2010-12-16 2016-07-01 2011-01-12 2010-12-16 2011-01-22 2011-01-12 2010-12-27 2016-11-27 2016-09-04 2015-12-24 2014-07-25 2014-07-20 2014-07-18 2014-07-14 2014-03-26 2014-03-09 2014-02-17 2014-02-15

  • counter: 19813
  • today: 1
  • yesterday: 4
  • online: 1