array_length_2d()


Game Maker Language リファレンス > 組み込み関数 用途別 > 配列操作 > array_length_2d

array_length_2d

2次元配列の指定の次元のサイズを返します。

構文

array_length_2d(array, n);

array
2次元配列.
n
取得する配列のエントリ番号

戻り値

Real
配列の横幅

説明

 この関数を使用すると、配列のn番目の1次元目のサイズ(エントリ数)を取得できます。 引数には1次元目のエントリ番号を指定します (1次元目のサイズを見つけるにはarray_height_2d()を使います)
 なお、与えられた変数が配列でない場合、または1次元配列である場合、この関数は0を返します。

補足

2次元配列を、

a[h,w]

と定義した場合、"h"はarray_height_2d()、"w"はarray_length_2d()で取得できるサイズとなります。


for (var i = array_height_2d(a); i > -1; i--;)
{
  for (var j = array_length_2d(a, i); j > -1; i--;)
  {
    a[i, j] = -1;
  }
}

上記のコードは、2次元配列をループして-1に各エントリを設定します。

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2019-11-16 2019-11-14 2019-09-27 2019-07-28 2019-07-12 2018-11-17 2017-11-07 2017-10-26 2017-10-01 2017-05-13 2016-10-01 2017-01-22 2017-01-14 2016-12-25 2016-10-09 2016-09-21 2016-08-29 2016-06-21 2016-02-23 2016-02-10 2016-01-18 2015-10-30 2015-10-20 2015-06-23 2015-06-20 2015-06-19

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 961
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 1