リソース操作・オブジェクト


組み込み関数 用途別

オブジェクト

オブジェクト関数

  • object_exists():指定のオブジェクトが存在するかどうかをチェックします
  • object_get_depth():指定のオブジェクトのdepth値を取得します
  • object_get_mask():指定のオブジェクトのマスク番号を返します
  • object_get_name():リソースツリー上のオブジェクトの名前を取得します
  • object_get_parent():指定したオブジェクトの親オブジェクトのインデックス番号を取得します
  • object_get_persistent():指定のオブジェクトの常駐フラグを取得します
  • object_get_solid():指定のオブジェクトのsolidフラグを取得します
  • object_get_sprite():指定のオブジェクトのスプライト番号を取得します
  • object_get_visible():指定のオブジェクトの表示フラグを取得します
  • object_get_physics():指定のオブジェクトの物理エンジンフラグが有効かどうか取得します
  • object_is_ancestor():オブジェクトが指定のオブジェクトの子であるかどうかをチェックします

オブジェクトプロパティ設定

インスタンスプロパティ

インスタンスが持つ独自の変数をインスタンス・プロパティと呼びます。このWikiでは「ローカル変数」と呼んでまとめています。

イベント

以下の関数はオブジェクトのイベントを操作するための関数となります。 GameMaker:Studioは完全にイベント駆動型であり、すべてのアクションがゲーム内のイベント発生によりトリガされます。


イベント関数

  • event_inherited():親オブジェクトのイベントを呼び出す
  • event_perform():現在のインスタンスの指定したイベントを呼び出します
  • event_perform_object():指定のインスタンスの指定したイベントを呼び出します
  • event_user():ユーザ定義イベントを呼び出します。イベント番号は0〜15まで指定が可能です

イベントプロパティ

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2019-09-27 2019-07-28 2019-07-12 2018-11-17 2017-11-07 2017-10-26 2017-10-01 2017-05-13 2016-10-01 2017-01-22 2017-01-14 2016-12-25 2016-10-09 2016-09-21 2016-08-29 2016-06-21 2016-02-23 2016-02-10 2016-01-18 2015-10-30 2015-10-20 2015-06-23 2015-06-20 2015-06-19 2015-06-10

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 4997
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 1
閲覧者: 3