人物紹介 / 馮氏


登場人物紹介

馮氏

偽帝袁術の妻で馮芳の娘。
献帝が曹操に保護されたころ戦乱を避けて揚州に避難し、袁術に見初められた。

正史では袁術の側室になったものの、他側室から妬まれて殺された。
方女と譚されたため、 現在でも馮方女(ふうほうじょ)と呼ばれる。

演技では袁術皇帝の皇后になったものの、ご存知のように袁術は敗走して病死する。
その後袁胤に守られて慮江郡に逃げた所で徐キュウに皆殺しにされ玉璽を奪われた。

袁術ならどちらもあり得る話で、嫁ぎ先は慎重に決めるべき悲劇の教訓となってしまった。