カードリスト / Ver3.59 / 群雄 / 082_陳宮


武将名ちんきゅう こうだい謀反の軍師
陳宮 −公台−呂布の軍師。天下の動乱が始まると曹操に仕えて、エン州を曹操の下に帰順させた。しかし、曹操が徐州へ進軍した折を見て、張邈らと曹操への反乱を画策し、君主として呂布を迎え入れた。反乱は敗北を重ねて失敗に終わるが、処刑される最期の時まで曹操に抗った。

「我が描きし天下、貴様に見せてやろう」
コスト1.5
属性
兵種弓兵
能力武力4 知力8
特技伏兵 暴乱
計略天の騒乱【暴乱】戦場にいる天属性の武力が上がる。この効果は地・人属性の武将コストが多いほど大きく、一定以上武力が上がるとさらに移動速度も上がる。ただし、地・人属性の部隊の移動速度が下がる。属性を持たない武将は効果の対象にならない。
必要士気5
Illustration : hippo

武将カードとしては登場2枚目のR陳宮。
UC陳宮との違いは、知力が+1され、防柵の代わりに伏兵と暴乱が追加された。

一番目を引くのはやはり計略内容。
暴乱のお約束通り、メリットとデメリットを同時につけるクセの強い集団強化ではあるのだが、
天属性の暴乱持ちにメリットだけを与え、地・人属性暴乱持ちにデメリットだけを与えるという特殊な性質を持つ。

武力上昇値は、「戦場にいる地と人の暴乱持ち武将」の合計コスト*2-1を加えた分だけ武力上昇する。
武力+6(地・人属性武将が3.5コスト分)より、武力上昇した武将の移動速度1.5倍。
その代わり、地・人属性の武将は移動速度が下がる(0.6倍)。効果時間は6c程。

R陳宮自身が地属性でコスト1.5なので、あとコスト2の地or人属性の暴乱武将を用意すれば、速度上昇に必要なコストが確保できる。
天属性4.5コスト全てに武力+6&速度上昇が7cもつくというのは強力で、士気5の計略としては破格といえよう。
あえて地・人属性武将を増やし、より強力な強化を少数精鋭の天属性武将に与える編成も可能。

速度上昇は槍兵が迎撃されない速度であるため、槍兵を壁にした高武力&高速連突が可能となる。
象の場合弾いた瞬間迎撃される。攻城ゾーンから弾き出す時も同様なので注意。
また地・人属性の武将も、緩めの速度低下を受けるだけなので騎兵以外なら十分に戦闘が継続できる。
陳宮自身も弓兵であるため、速度低下の影響をさほど感じさせず、後方からの援護射撃が行えるのも利点だろう。

撤退武将を勘定するSR賈詡に比べれば、SR祝融(悪霊)と組み合わせやすくなっている。
非暴乱武将を組み込んだデッキも編成しやすく、祝融自身も天属性騎兵で相性は悪くない。

天属性が減ると効果対象が減ってしまい、地や人属性が減ると参照コストが減って効果そのものが激減してしまう。
そのため暴乱計略にしては珍しく消耗戦にもろい欠点を持つので、ほかの暴乱武将でうまく補ってやる必要があるだろう。
また複数の属性を組み込むことになるので、超絶再起などのゲージ上昇が遅い奥義は使えなくなる点にも注意したい。
現在のコスト*2−1の計算の場合、従来の形のデッキだと弱体化だがよりワントップ寄りの強化にすれば今までより高い武力が見込めるようになった。
武力が+8以上上がれば超絶強化にも等しいので群雄の素武力の高さと速度上昇を生かせば並みの号令は蹴散らせる。

少数部隊しか強化出来ないとはいえ、並みの号令を蹴散らせる程の威力で猛威を振るった為、
Ver3.59_2で下方修正を受け、地・人属性の速度低下値が0.4倍となり、更に効果時間も7cと短縮された。
知略陣上だと9Cほどになり、賢弱等の+6では12Cほどを確認。およそ知力+1につき1Cほど。
天属性の速度上昇値も1.5倍と緩和されたが、騎兵が2倍迎撃にならなくなったと考えればいいかもしれない。 Ver3.59_3現在、速度低下値が0.4倍から0.6倍となった。

Menu

最新の20件

2019-07-19 2019-07-18 2019-07-17 2019-07-16

今日の20件

  • counter: 92696
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 34