カードリスト / 第3弾 / / 壱与


武将名いよ太陽の愛し子
壱与「卑弥呼さま・・・・・・
 私、立派な女王になります・・・・・・!」

邪馬台国の女王・卑弥呼の後継者として育てられた。卑弥呼の死後、男性が新たな王として立つも、邪馬台国は内乱状態になる。しかし壱与が13歳で女王になると、国は再び鎮まったという。国が安定してからは魏や晋に朝貢し、交流した。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力3 知力5 征圧力1
官職-
特技魅力
将器知力上昇 長槍術 士気上昇
計略加醒の昇華最も武力の高い味方にかかっている全ての計略効果を消し、自軍の覚醒ゲージが上がる。計略効果を消した場合、さらに武力が上がる
必要士気3
Illustration : ゆきさめ


3以来の参戦となる日本人の1人。
旧作では武力1歩兵ながら覚醒・魅力・募兵に浄化号令と熟練者向けながら中々の性能の持ち主だったが、
今回も非常に優秀なスペックを持ってきた。

基礎スペックは3/5と、1コストとしては十分な武力と知力を備えている。更に魅力も持つ。
征圧力は1止まりだが他の覚醒持ち武将が補ってくれるため、総征圧にさえ気を付ければスペック目的で採用しやすい。
計略依存が高めで、開幕の武力が低くなりがちという晋の勢力の短所を上手く補ってくれる。
将器も粒ぞろいだが、計略回転率を上げるなら士気上昇、計略そのものの効果に期待するなら知力上昇か。

計略「加醒の昇華」は小喬の持つ「小華の旋律」の亜種といったところ。
範囲内の最も武力が高い部隊にかかった全ての計略効果を消し、覚醒ゲージを+40%する。
計略効果を消した場合は武力が+6される。効果時間は7.1C(Ver2.1.0B)。
知力依存は0.4Cと若干短いが、知力上昇を付ければ1C程度伸ばせるので一考の価値はある。
ちなみに対象となる部隊の勢力限定はなく、あくまでも計略使用時に覚醒ゲージが上がる。

自爆計略の撤退直前に使うのが小華の旋律の基本用法だが、晋の場合だと単体自爆は賈充のみ。
全体自爆には司馬炎(蒼略)があるが、とても士気が間に合わないだろう。
単色で使う場合は妨害計略への保険として入れておく形になるか。

効果に勢力縛りがないおかげで「覚醒採用型の混色デッキ」では様々な使い方が考えられる。
陳泰等混色で活躍している武将も多少ではあるが存在するので、デッキ開発次第では活躍も見込める。
特に呉晋混成であれば自爆計略も入りやすくなる為、効果の十二分な活用もしやすいだろう。