カードリスト / 第3弾 / 群雄 / 軻比能


武将名かひのう
軻比能「鮮卑の色で、中華を染めてやる!」

鮮卑の王。小部族の生まれながら、武勇と人柄で王に推戴された。戦乱から逃れてきた漢の人々を受け入れ、文化や軍略を学んだという。後に烏丸と協力して漢に攻め入るも、曹彰に敗北。以降は魏に恭順したが、たびたび叛き討伐された。
コスト2.0
兵種弓兵
能力武力7 知力5 征圧力2
官職武官
特技防柵 復活
将器遠弓術 防柵強化 地の利
計略完殺戦法武力が上がり、撃破した敵の復活時間が長くなる
必要士気4
Illustration : セツCharacter Voice : 櫻井慎二朗


三国時代ではまだ目立った活躍が少ない鮮卑。その王が大戦初登場。

スペックは数値は2コストとしては平均レベル。とは言え、群雄では割と珍しい穴の少ない数値である。
特筆すべきは復活と柵を兼ね備えながらコスト比低武力を免れている事。
併せて群雄にありがちな知力や征圧力が犠牲になっているということもなく、総合的にみてかなり良好なスペック。
難点は復活は弓とは若干ミスマッチ気味である点か。
将器は余程の事が無い限り、計略とも好相性な遠弓術優先か。

計略「完殺戦法」は成宜が持つものと同じ自己強化計略。
武力+4と計略中に敵を撃破すると復活カウントを+15秒するというもの。
成宜と違い知力5ある為、効果時間も8.3Cと並の強化程度にはある(Ver.2.1.0D)。

兵種が弓であることや知力差からくる効果時間の長さなどを考えると使い勝手はこちらのほうが上。
相手の足並みを崩して荒らす展開に持っていける計略だが、
単純な戦闘力強化としては強化戦法と変わらないため号令や超絶強化と正面から対抗する力はない。
デッキ相性などに大きく左右されるため、主軸に据えるというよりも選択肢の一つ程度に考えておくのが無難だろう。

活躍できるポテンシャルは備えているものの、現状では相性の良いデッキが見つからず採用率は奮っていない。
群雄2コストとしては他兵種含めて唯一の防柵持ちであるなど他に無い強みは十分備えているため、今後のデッキ開発に期待か。

登場バージョン

Ver.2.1.0A