カードリスト / 第3弾 / / 劉表


武将名りゅうひょう けいしょう荊州刺史
劉表 景升「火の粉は降りかかる前に消す。
     それが一流の処世術よ」

後漢に仕えた政治家で、荊州北部を支配した群雄。反董卓連合では袁紹と誼を結び、後に荊州を狙う孫堅・袁術の侵攻を退けた。領内では学問を推奨し、戦乱を嫌う文人を多く招いた。名士や豪族との関係も良好だったため、荊州は大いに栄えた。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力1 知力7 征圧力3
官職文官
特技魅力 漢鳴
将器知力上昇 守城術 同盟者
計略漢鳴の謀略【漢鳴】(漢鳴レベルにより効果が変化する。特技「漢鳴」を持つ味方の漢鳴レベルが上がり、自身の漢鳴レベルが下がる)
敵の知力と征圧力を下げる 漢鳴2以上:さらに武力を下げる
必要士気4
Illustration : 松野トンジ


「2」までは馬鹿先生として親しまれ、「3」では何とも言えない計略を持たされた劉表。
本作では何と義勇ロードですら顔を出さず、挙句の果てに娘に先に参戦されてしまったがようやく参戦。

スペックとしては武力1は心もとない。征圧力は3と高いが、積極的に塗りにいかない弓兵では宝の持ち腐れか。
将器は計略と好相性な知力上昇、武力1でもある程度仕事ができる守城術とわりかし優秀。
漢鳴デッキは基本的に単色で組むので同盟者は微妙か。

計略は敵の知力と征圧力を下げるもの。レベル2以上で武力下降が付く。
漢鳴0:知力-4 征圧-1
漢鳴1:知力-6 征圧-2
漢鳴2:知力-8 征圧-3 武力-2
漢鳴3:知力-10 征圧-4 武力-3
基礎時間5c, 知力依存2秒(Ver2.0.1B)

征戦の号令や英知の大号令など、先に撃てれば弱体化を狙える計略もあるが、基本的には他計略とのコンボを前提とした計略。
妨害やダメ計は知力低下させたほうが効果が上がりやすいため、これらとの組み合わせが考えられる。
特に相性が良いと思われるのがC審配の流汗の計。
漢鳴0からでも漢鳴の謀略→流汗の計のコンボで素の知力6までを確殺可能。(Ver2.0.0C、兵力100%以下)
他の漢鳴も2まで上げられるため、終盤にも繋ぎやすい。
もっともコスト2.5を総武力4の弓兵で埋め、狭い効果範囲に入れるのはなかなか大変ではある。

修正履歴

Ver.2.0.0C 【漢鳴0〜3】効果時間延長(知力依存度増加)