カードリスト / 第2弾 / / 孫尚香(恥辱の報復)


武将名そんしょうこう暴君
孫尚香「お前の嫌がる事なら
    何でもやってやる」

一見ゆるふわ系美少女のようだが、実は武に長けており、蜀の男子達を力で制する暴君。美味しいお茶を淹れて飲むのが趣味だが、そのせいで少々厠が近い。諸般の事情で劉備と、一言では説明できない複雑な間柄になる。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力7 知力5 征圧力1
官職-
特技勇猛 魅力
将器攻城術
計略恥辱の報復味方の武力と知力と征圧力が、自身の武力と知力と征圧力に応じて変化する
必要士気6
Illustration : 平本アキラCharacter Voice : 花澤香菜


講談社コラボの1枚。
元ネタは週刊ヤングマガジンの平本氏の漫画「監獄学園(プリズンスクール)」より、緑川花。
同作品出身の脱獄孔明(ガクト)と同じく、TVアニメ版とCVが同じ。
フレーバーテキストは花の設定と監獄学園本編でのとあるエピソードを当て込んだ形になっている。

スペックは7/5・征圧力1と秀でた部分は無いが、代わりに勇猛と魅力を持っている。
将器は攻城術・攻城×3と城殴りに特化したものになっている。

計略「恥辱の報復」は自身中心円の勢力不問号令。
範囲内の味方の武力・知力・征圧力の基礎スペックが計略発動時の孫尚香と同じものになる。
テキストに書かれていない、特技や移動速度、車輪・毒などの計略効果はコピーされない。
あくまで「発動時」であり、発動後に孫尚香のスペックが変化しても計略の効果を受けた味方には影響はない。
効果時間は8.5c。知力依存は0.04c(0.1秒)と、二桁単位で知力を引き上げないと実感できないレベルで小さい(Ver.3.0.0B)。

この計略の効果は全ての計略・遊軍・法具よりも優先される。
つまり他の味方のスペックを孫尚香と等しくした上で、そこからさらに計略による強化が乗ることになる。
例を挙げると「劉備の大徳」からコンボに繋げば孫尚香は武力12、残りの部隊は孫尚香の武力12+5で17となる。

ただし2コスト槍の自身に効果がなく、基本的に強化計略を受けてコンボへ繋ぐことが前提なので必要士気が重くなる問題がある。
本人のスペックは特別良いわけではないため、何らかの計略を絡めたコンボでない限り士気相当の効果があるとは言えない。
更に計略の性質上、自身よりも武力の低いカードの方が恩恵が大きい。
その為、計略効果を最大限活かすならデッキの構成に中武力以下が多くなる点も計略なしの立ち回りに影響しやすい。

ただ、大幅な武力上昇を伴う投げ計略が登場する度に何かしらのデッキが登場し、環境に乗り出していた。
そしてその度に効果時間を削られていき、公孫姫とのコンボで悪さをした結果遂に知力依存がほぼ潰されてしまった。

登場バージョン

Ver.1.1.0D (第三回大戦スタンプキャンペーン)
Ver.1.2.0A (龍玉商店)

修正履歴

Ver.1.2.0A 効果時間延長 9.2c→9.6c
Ver.1.2.0E 効果時間短縮(知力依存度減少) 9.6c(0.4c)→9.4c(0.2c)
Ver.2.5.0A 効果時間短縮 9.4c→8.5c
Ver.3.0.0B 効果時間調整(知力依存度減少) 8.5c(0.2c)→8.5c(0.04c)

Menu

最新の20件

2020-07-09 2020-07-08

今日の20件

  • counter: 56789
  • today: 9
  • yesterday: 26
  • online: 99