カードリスト / 第2弾 / 群雄 / 董卓(撃昂の覇弓)


武将名とうたく ちゅうえい破壊と創造
董卓 仲穎「愚鈍なるこの天下で・・・・・・
 意思を持つ人間は、オレだけか・・・・・・」

若い頃、羌族ら異民族のもとを放浪した後に袁隗に取り立てられた。張奐と共に羌族を討つなど、辺境で百回以上も異民族と戦い続け、来たる乱世に向けて力を蓄えた。この頃、覇王・項羽の刀を発見したという伝説が残っている。
コスト2.5
兵種弓兵
能力武力9 知力4 征圧力2
官職武官
特技勇猛 攻城
将器征圧力上昇
計略撃昂の覇弓武力と射程距離が上がり、敵を撃破するたびに武力が上がる。ただし撃破した敵の周囲が敵軍の征圧領域になる
必要士気5
Illustration : 杉浦善夫Character Voice : 三宅健太


若き日の董卓は弓兵で参戦。イラストレーターは魔王時代の彼と同じ杉浦善夫氏。
…と言う事は、彼はいずれあの姿になると言うのだろうか?計略台詞も未来の自分(暴虐なる覇道)を意識したものに。
なお、このカードの登場により董卓は基本三兵種全てのSRが存在することになった。

群雄勢力では初となるコスト2.5の弓兵。
Ver.1.2.0Eにて全勢力含め通算3枚目となるコスト2.5武力9弓兵で、群雄勢力では初のお披露目。
勇猛・攻城と特技を2種類持っているが、弓兵なので若干ミスマッチにも見える。
将器は征圧力上昇固定。下記の計略のフォローの為と思われるが、こちらもややかみ合わない。
副将器は兵力×3で固定。こちらは文句なしに優秀。

計略「撃昂の覇弓」は武力+4・射程1.55倍に加え、相手を撃破する度に更に武力+3されていく。
但し、撃破した敵の周囲が相手の征圧領域に染まってしまう。効果時間は20c、知力依存0.8c(Ver.2.1.0D)
面倒なデメリットと引き換えに「撃破しやすさ」に傾倒しており、状況次第では暴力的な武力に至る。
特にカウンターが強力で、その脅威を知る敵軍の撤収は早い。

ワントップを飾るに相応しい、傑出した高武力と攻城力を捻出できるのはさすが。
だが同時に色々と大味なのもまた事実。
傍若無人に振舞う彼の後始末のためにも、他の部隊の動きが疎かにならないよう努めたい。
そういった意味では実に董卓らしい一枚に仕上がっている。

なお、魏の関羽のような「撃破した敵部隊の周囲を自軍の征圧領域にする」計略と同時に撃破した場合は
董卓の敵軍の征圧領域にする方が優先される。
上記の関羽と同時に撃破した場合は撃破した敵の周囲が敵軍の領域になり、その外周一回りが自軍の領域になる。
(武の咆哮の征圧変化範囲の方が一回り大きいため)

登場バージョン

Ver.1.2.0E (第十回大戦スタンプキャンペーン)
Ver.2.0.0D (龍玉商店)

修正履歴

Ver.2.0.0D 効果時間延長 16.7c→20c
       計略発動時の武力上昇値増加 +3→+4
       撃破時の征圧領域縮小 半径3マス程度→半径2マス程度
Ver.2.1.0D 撃破時の征圧領域縮小

Menu

最新の20件

2019-08-25 2019-08-24 2019-08-23

今日の20件

  • counter: 35267
  • today: 34
  • yesterday: 73
  • online: 87