カードリスト / 第2弾 / / 張任


武将名ちょうじん忠勇義烈
張任「この一矢で
   貴様の野心を撃ち貫く!」

劉璋に仕えた武将。知勇に優れ、蜀に劉備を迎え入れることに反対した。劉備軍と対立すると、龐統を射殺し、一年以上籠城するなど大いに苦しめ、捕虜になっても降伏を拒み斬首された。劉備は張任の忠義に敬意を表して丁重に弔ったという。
コスト2.0
兵種弓兵
能力武力8 知力5 征圧力1
官職武官
特技漢鳴
将器速度上昇 征圧力上昇 募兵
計略漢鳴の剛弓【漢鳴】(漢鳴レベルにより効果が変化する。特技「漢鳴」を持つ味方の漢鳴レベルが上がり、自身の漢鳴レベルが下がる)
武力が上がり、走射中の矢ダメージが上がる
必要士気4
Illustration : ジョージ


演義では龐統を仕留めるなど、華々しい活躍を見せる劉璋配下の名将。
特技は漢鳴だけだがスペックは2コストで最高レベルの弓兵。
このスペックで将器の募兵は非常に相性が良く、開幕など士気を用いない白兵戦で心強い。

漢鳴の剛弓は単体弓強化。
自身以外の漢鳴レベルを上げ、自身の武力を上昇させ、更に剛弓に追加ダメージがつく。
効果時間は約6c(Ver1.1.0A)
武力上昇値は漢鳴0で武力+1、漢鳴3で武力+6。走射ダメージの各上昇率は要検証。

自身の高いスペックも相まってなかなかに高い戦闘力はあるのだが、
漢鳴0で使用しても武力上昇がたったの1しかないため乱戦されると非常に厳しく、相手に強化をされると対抗できない。
速度低下や射程上昇もないため、同じ相手に延々射続けることも難しい。

またVer1.1.0A現在、漢鳴レベルを最大にして使う計略持ちは自身と同じ弓兵に集中していることが多く
彼を採用すると槍を揃えにくいジレンマを抱えるので、デッキ構築を上手く工夫したい。
唯一槍の皇甫嵩とはその計略内容とスペックが噛み合うので、皇甫嵩の漢鳴レベルが上がりきるまで戦線を支える役目を担いたい。

漢鳴レベル上昇用に使用するのも上昇値が心もとなく、漢鳴レベルが最大でやっと実用性が出てくる。
漢鳴を使わずに、高武力弓兵と募兵の組み合わせを利用した単純なスペック採用としての機会が多そうである。