カードリスト / 第1弾 / / 朱然


武将名しゅぜん ぎほう
朱然 義封「この朱然、なりは小せえが
    頭も武勇も一級品だぜ!」

朱治の甥で、後に養子となる。小柄な体格ながら常に陣頭に立って明るく将兵を鼓舞した。孫権や呂蒙からの信頼篤く、呂蒙の後継を陸遜と争ったこともあった。魏軍の侵攻を受けた際は5千の兵で半年間防衛を続け、ついに撤退させた。
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力5 知力7 征圧力2
官職武官
特技-
将器兵力上昇 遠弓術 守城術
計略火計敵に炎によるダメージを与える。ダメージは互いの知力で上下する
必要士気7
Illustration : オンダカツキCharacter Voice : 落合福嗣


正史と演義で20年以上の没年差が出来ている朱然。
旧作では没年は正史なのにフレーバーは演義と言う妙ちきりん状態だったが、今回は正史に揃えられた。
Ver.1.5.0Aより呉のスターターデッキメンバーだったが、Ver.2.0.0Aにてお役御免になった。

スペックとしてはやや知力寄りのバランス型。特技が無いのが若干痛い。
Ver.2.5.0Cではエラッタにより知力が6から7に上がった。
将器は弓と相性の良いものが揃う。

計略は「火計」。今までネックだった低知力に対する威力はエラッタで改善されたが、
それでもあまり高い火力は出ない為、知力2以下の脳筋相手にプレッシャーを与える使い方が有効。

余談だが、かつてはコスト1.5以下の弓兵で唯一の火計持ちというのがセールスポイントだったが、カード追加が行われるたびに
その独自性が消えていき、更にはその追加されたカードが環境を席捲した結果、ただでさえ低い火計の威力を大幅に下げられ、
兵力上昇持ち知力2を確殺できないという散々な状態に。
その上Ver.2.0.0でエラッタ前のスペック・将器が全く同じ、かつ守りに優秀な号令を持つ孫晧が追加されてしまうという、
あまりにもあんまりすぎる状況に陥ってしまっていた。

が、Ver.2.5.0Cにおけるエラッタで大きな変化を見せる。
知力が上がり「スペックが孫晧と完全に丸被り」という状態は解消された。
加えて「火計」によって兵力上昇持ち知力2を確殺できるようになった
今回のエラッタはこのカードにとっては待ちに待った修正といえるだろう。今後の末永い活躍を期待したい。

ダメージの目安(Ver.2.5.0C)

相手知力12345678910
ダメージ225123.589.772.862.655.85147.444.642.3


登場バージョン

Ver.1.0.0C

修正履歴

Ver.1.0.0D ダメージ増加
Ver.1.0.5A 範囲拡大
Ver.1.1.5A ダメージ増加
Ver.1.2.0D 範囲縮小
       ダメージ減少
Ver.2.1.0A 範囲縮小
Ver.2.1.0C ダメージ減少
Ver.2.5.0C エラッタ実施「知力6→7」
Ver.2.5.1C 範囲拡大

Menu

最新の20件

2019-08-22 2019-08-21

今日の20件

  • counter: 33820
  • today: 13
  • yesterday: 18
  • online: 66