クリエイティブジャパン


研究概要
私は映画を視聴者が受ける印象によって分類するという新しい手法を研究しています。映画の演出手法の一つにライティングがあり、視聴者が受けるであろう印象を決めるのに重要な要素です。ライティングを映像から直接検出することは困難であるため、私の研究では映像中に現れる陰影を用いることでライティングを推定します。推定するために使用する要素は三つあり、一つは陰影のできる場所、二つ目は陰影の輪郭のぼけ、三つ目はコントラストです。

志望動機
私が貴社を志望する理由はマイナンバー制を利用した企画を構築・運用したいからです。 私は、積極的に新規企画を構築・運用したいと考えていたため、プロジェクトマネジメントの学習と研究活動に力を入れてきました。新しく導入されるマイナンバー制を利用したサービスを提供することで社会に貢献したいと考えています。 マイナンバー制の課題としてセキュリティが挙げられます。私は自分のスキルを使うだけでなく、貴社のセキュリティ技術を学び、私のスキルに組み込むことでこの課題に対応し、プロジェクトを成功させたいと考えています。

マイナンバー制を利用した企画を始めたいから。震災の経験を活かして災害対策

マイナンバーを使う上ではセキュリティが重要である。なので私は貴社のセキュリティ技術を学び、使用することでこの問題に取り組みたい。

マイナンバーの導入に基づく新しいWebアプリケーション。セキュリティの会社でもある。

今までに力を入れたこと
私は研究活動をする上で自分の欠点を見つめ、直すことに力を注いできました。 ゼミで指導教員に指摘されたミスを修正するだけでなく、何故そのミスを犯してしまったのかを考え、自分のクセや欠点を正すようにしました。 そのためには指摘されたミスを分析し、自分の視点や考え方をどのように変えれば良いのかを推測し、変えていきました。 問題は自分の中にあると考え、自分自身を変えていくことでミスという結果だけでなく、そこまでに至るプロセスも含めて改善するように工夫しました。

私は研究活動をする上で自分の欠点を見つめ、直すことに力を注いできました。 ゼミで指導教員に指摘されたミスを修正するだけでなく、何故そのミスを犯してしまったのかを考え、自分のクセや欠点を正すようにしました。 そのためには指摘されたミスを分析し、自分の視点や考え方をどのように変えれば良いのかを推測し、変えていきました。 このように意識することで、自分自身の課題に向き合い、主体的に行動する姿勢を持つことができました。

自己PR
私の強みは積極性です。私は大学院では、より幅広い知識を身に付け、経験を積むことで少しでも知見を広げたいと考え、英語力の向上とプロジェクトマネジメントの習得に力を入れました。この二つを選んだ理由は社会にでてからSEとして仕事の幅を広げることができると考えたからです。TOEICのスコアは入学時から200点上昇し、プロジェクトマネジメントのPMCという資格を取得することができました。

最新の20件

2018-01-14 2016-05-28 2016-05-26 2016-03-16 2016-02-21 2016-01-19 2015-12-04 2015-09-07 2015-09-05 2015-08-18 2015-07-07 2015-07-05 2015-07-02 2015-07-01 2015-06-30 2015-06-29 2015-06-27 2015-06-23

今日の1件

  • クリエイティブジャパン(1)

  • counter: 202
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1