《選択されなかった者》


《選択されなかった者/Remnants》

  • アニメ版
    通常魔法
    相手フィールド上にモンスターが2体以上存在する場合に発動する事ができる。
    相手フィールド上に存在するモンスター1体を相手が選択し、
    相手フィールド上の選択したカード以外の全てのカードを破壊する。
    この効果で破壊されたモンスター1体を
    自分フィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する。
    このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行う事ができない。
  • TAG FORCE版
    通常魔法
    相手フィールド上にモンスターが2体以上存在する場合に発動する事ができる。
    相手フィールド上に存在するモンスター1体を相手が選択し、
    それ以外の相手モンスター1体を自分が選択し破壊する。
    その後、この効果で破壊され墓地へ送られたモンスターを
    自分フィールド上に攻撃表示で特殊召喚する。
    このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行う事ができない。

 アニメGXで登場した除去カード。
 アニメ版ではモンスター以外のカードも全て破壊するため、非常に凶悪な効果だと言える。
 TAG FORCE収録の際に破壊する対象がモンスター1体へと減ってしまい、大幅に弱体化した。
 アニメ版ならばバトルフェイズを行えないデメリットはさほど気にならないだろうが、TAG FORCE版では《クロス・ソウル》の相互互換と言う他ない。

  • 登場作品において―
    アニメGX第169話、オブライエンvsミスターTにおいて、ミスターTが使用。
    《ヴォルカニック・デビル》と《ヴォルカニック・クイーン》の二択を迫り、オブライエンに精神的な揺さぶりをかけた。
    TAG FORCEシリーズにも3以降収録されている。

登場作品

  • アニメGX

関連リンク

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2019-01-28 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 6185
  • today: 1
  • yesterday: 2
  • online: 3

edit