2001 / 08 / 16 歌舞伎町クラブ強盗殺人事件


中国で歌舞伎町事件の犯人を逮捕

クラブヴィーナス殺人事件

歌舞伎町店長殺害…中国で1人死刑、共犯2人懲役確定

東京都新宿区の飲食店「クラブヴィーナス」で2001年8月、店長の伊藤隆三郎さん(当時59歳)が殺害され、
現金が奪われた強盗殺人事件で、警視庁新宿署特捜本部は18日、国際手配していた中国人の男3人について、
中国が同事件に関して身柄を拘束し、現地で死刑などの判決が確定したと発表した。
中国の警察当局から特捜本部に入った連絡によると、死刑が確定したのは韓恩沢・死刑囚(31)。
このほか、中国人の男(27)が懲役15年、別の男(27)が同3年の有罪判決を受け、いずれも確定した。
死刑執行の有無については連絡がないという。
特捜本部は2年1月、事件は国外逃亡していた3人による犯行と断定、国際刑事警察機構(ICPO)を通じ、
強盗殺人容疑で国際手配していた。
その後、中国の警察当局が3人を身柄拘束したため、特捜本部で捜査資料を中国側に提供し、現地の法律で
裁く「代理処罰」を要請したところ、4年12月に判決が言い渡され、その後、刑が確定したという。
特捜本部によると、3人は1年8月16日未明、新宿区歌舞伎町の同店に押し入り、伊藤さんの腹を刃物で刺して
殺害、現金計約200万円などを奪った。
読売新聞 2006/1/18

  • counter: 11081
  • today: 2
  • yesterday: 1
  • online: 4

最新の20件

2019-05-10 2017-11-25 2017-11-16 2017-10-12 2017-04-24 2017-03-07 2015-06-21 2014-09-24 2014-09-19 2013-03-07 2016-04-17 2016-05-29 2016-02-08 2015-11-23 2015-11-15

今日の10件

  • counter: 11081
  • today: 2
  • yesterday: 1
  • online: 4